• 2020/05/22

    札幌、 1日学校再開 12日まで分散登校

    2020/05/23 08:44 更新
     札幌市教委は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で休校している市立学校について、国の緊急事態宣言が解除されることを前提として、6月1日から再開することを決めた。12日までは密集などを避けるため、児童生徒らをグループ分けし、登下校時間を分散させる。

     1日当たりの新規感染者数などの独自基準を達成したとして、道が事業者への休業要請を5月25日に緩和することに合わせた措置。秋元克広市長は22日の記者会見で、学校再開に関し「一定期間は少人数や短時間での登校で検討を進める」と述べた。

    【残り:225文字 / 全文:468文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む