Special
  • 2020/03/25

    レトロな遊具準備万端 函館公園「こどものくに」、25日から今季営業

    函館公園の遊園地「こどものくに」(函館市青柳町)が25日、今季の営業を始める。オープンを控えた24日、スタッフ7人が遊具の点検や清掃作業を進めた。

    こどものくには1956年に開園。昨年、国の登録有形文化財に登録された観覧車をはじめ、レトロな遊具が人気だ。スタッフはこの日、大型遊具の試運転を繰り返し、座席を拭くなど準備に汗を流した。

    【残り:230文字 / 全文:397文字】
    「どうしん電子版」で続きを読む