• 2020/02/08

    IC化3年、発行5千枚突破 森商店会の「も~りーくんカード」 子ども見守り機能が好評

     【森】森商店会(佐々木克巳会長、62店)のポイントカード「も~りーくんカード」が、2017年8月にIC化して3年目に入った。発行数5千枚を超えるなど、順調に推移。同商店会によると、買い物のほか、体育館や図書館など町の施設を利用した際もポイントが付与されることが、町民の利用を後押ししている。子どもの見守り機能などの“付加価値”も好評だ。

     同カードはICチップ内蔵型でカードリーダーにかざすとポイントがたまる。100円ごとに1ポイント付き、200ポイントためると100円分の買い物に使える。商店会の加盟店のうち45店で使用可能だ。3千枚発行を目標としていたが、昨年末で5千枚を突破した。

    【残り:437文字 / 全文:730文字】
    「どうしん電子版」で続きを読む