• 2019/12/02

    円山動物園で「干支展」 ネズミの生態や特徴紹介

     来年のえとの「子(ね)」にちなみ、ネズミの生態や特徴などを紹介する「干支(えと)展」が1日、札幌市円山動物園で始まった。同園で飼育しているエゾアカネズミやエゾヤチネズミなどを近くで観察できる。

     4種類のネズミを展示。人間とネズミとの関わりを解説するパネルも掲げられている。同園飼育展示課の金沢美葉(みわ)さん(24)は「人と身近なネズミですが、意外と知らない方も多いので、ぜひ見てほしい」。

    【残り:92文字 / 全文:288文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む