• 2019/12/01

    ハッカ記念館 青白い幻想世界 イルミネーション点灯

     北見市南仲町の北見ハッカ記念館で30日、イルミネーションの点灯式が行われた。前庭の木などが発光ダイオード(LED)の電球約2万8千個の青白い色に包まれ、ライトアップされた建物と共演している。

     点灯は来年3月末まで、午後4時~翌午前0時。記念館は今月14日午前10時から、クリスマスイベント「Noel(ノエル)2019」を行う。リース作り体験やクラシックギターのコンサートなどの催しがある。

    【残り:141文字 / 全文:336文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む