• 2019/11/11

    青函Xマスイベント 初のスタンプラリー 景品は宿泊券や食事券

     函館国際観光コンベンション協会は、30日開幕の「はこだてクリスマスファンタジー」と、青森市で29日から開かれる「クリスマスマーケット」を巡るスタンプラリーを初めて企画した。景品は温泉旅館の宿泊券などを用意し、担当者は「双方のイベントに参加してクリスマス気分を味わってほしい」とPRしている。

     青函をまたぐ観光客の増加を目指し、「クリスマススタンプラリー」と銘打って同協会と青森県観光連盟が共催する。

     青森のクリスマスマーケットは昨年初めて開催した。青森県観光物産館アスパム前に高さ約10メートルのクリスマスツリーを設置し、ドイツ料理や青森りんごを使用したシードルなどが楽しめる。

    【残り:171文字 / 全文:461文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む