• 2019/11/05

    ムーミンに子ども笑顔 フィンランド航空就航記念し撮影会 札幌

     12月16日に北欧航空大手フィンランド航空の新千歳―ヘルシンキ線が新規就航するのを記念した催しが4日、札幌市清田区の商業施設「イオンモール札幌平岡」で2回開かれた。フィランドの人気キャラクター「ムーミン」らが登場し、子どもたちと記念撮影した。

     道などでつくる「北海道海外旅行促進事業実行委員会」の主催。このうち、午前の部ではフィンランド政府観光局のマリ・サロニエミさんが「ぜひフィンランドに来て、本場のサウナやムーミンのミュージアムを楽しんでほしい」と話した。その後、ムーミンらの着ぐるみが現れると、子どもたちは「かわいい」と喜んだ。

    【残り:58文字 / 全文:326文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む