• 2019/10/30

    キリン「ユルリ」新婚生活に戸惑い? 東京から嫁入り1カ月、夫と距離縮まらず おびひろ動物園

     おびひろ動物園は、繁殖のために多摩動物公園(東京)から雌のアミメキリン「ユルリ」(2歳)を借り受け、飼育を始めてから1カ月がたった。4年ぶりに動物園にキリンの雌雄がそろったが、ユルリに新生活への戸惑いがあるようで、雄「メープル」(5歳)との距離もなかなか縮まらない。飼育員が試行錯誤を続けているが、新婚夫婦そろっての展示にはもうしばらくかかりそうだ。

     おびひろ動物園のキリンは2015年に雌「リボン」と雄「ムサシ」が相次いで死んで以降、その子供のメープルのみに。今回は繁殖のために国内の施設間で動物を貸し借りする「ブリーディングローン」制度を利用し、先月27日に「お嫁さん」のユルリを迎えた。

    【残り:577文字 / 全文:874文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む