• 2019/10/28

    旭山動物園でユキヒョウの赤ちゃん公開

     【旭川】旭川市旭山動物園で3年ぶりに生まれたユキヒョウの赤ちゃんの一般公開が始まった。母親のジーマ(9歳)と一緒に「もうじゅう館」で午前中に展示され、来園者の人気を集めている。

     7月19日生まれの雌。すくすく成長し現在、体長57センチ、体重6.4キロ。岩場をぴょんぴょん駆け上ったり、サッカーボールをころがしたり、やんちゃぶりを発揮し、思わず「頑張れ」と声を掛ける人も。

     つぶらな青い瞳と白いふわふわの毛。瞳の色は成長すると、黄土色に変わるという。どんなしぐさも愛らしく見え、来園者は「べっぴんさんだね」とくぎ付け。早くも動物園の看板娘―。

    【全文:271文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む