• 2019/10/24

    ブランチ札幌が全面開業 月寒ドーム跡 スーパーなど24店入居

     デベロッパー大手の大和リース(大阪)が開発、運営する札幌市豊平区の複合商業施設「ブランチ札幌月寒」(月寒東3の11)全7棟が完成し23日、全面開業した。7月に一部開業していた店舗に加え、24時間営業の総合スーパー「トライアル」や100円ショップなど4店舗がオープンし、入居は24店舗になった。

     建設地は、「月寒グリーンドーム」の愛称で親しまれた旧道立産業共進会場の跡地。敷地面積は約4.4ヘクタールで、7棟の建物と、約1.3ヘクタールの公園「コポロパ」を含む。入居店舗には、子ども向けの体操教室や保育園があり、特にファミリー層の利用が多いという。

    【残り:108文字/全文:382文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む