• 2019/09/13

    小学3、4年で35人以下の少人数学級導入へ 道教委

     道教委は13日、札幌市を除く全道の小学3、4年生を対象に来年度から、1クラス35人以下の少人数学級を順次、導入する方針を固めた。現行は1クラス40人で、2020年度の新学習指導要領の全面実施や、小3が学習につまずきやすい時期であることを踏まえ、きめ細かい対応が必要だと判断した。

     35人以下の少人数学級は、小学1年は2004年度から、2年は05年度から、中学1年は06年度から、それぞれ導入されており、対象学年を拡大する。

     佐藤嘉大教育長は、13日の道議会本会議の代表質問で答弁し「これまで以上に多様な指導方法の展開が重要と認識しており、3、4年生へ順次拡大して実施を検討する」と述べた。

    【残り:148文字/全文:443文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む