• 2019/09/08

    ニジマス狙う子グマに声援 クマ牧場で公開

     【登別温泉】登別市の「のぼりべつクマ牧場」で7日、子グマが来場者の前で水槽のニジマスを捕らえる「子グマのハンティングタイム」が始まった。

     今年生まれた6頭が、幅4メートル、奥行き、高さ1メートルの特設水槽に入ってニジマスを狙った。最初はニジマスの素早い動きについて行けず、来場者は「惜しい」「もう少し」などと、子グマに声援を送った。雌のハルがニジマスを壁際に追い込み、この日初めて捕まえると歓声が上がった。

     友人3人と訪れた、江別市の酪農学園大4年の伊東真砂さん(23)は「子グマでも迫力があった。よく見ると、かわいい顔ですね」と話していた。ハンティングタイムは、10月14日までの土曜、日曜日、祝日に行われ、午後2時半から。(久保耕平)