• 2019/06/12

    「子ども店長」になろう! 留萌で9月、児童限定フリマ 子育て世代が発案

     【留萌】市内の子育て世代の女性たちが9月、出店者を子どもに限定したフリーマーケットを開く。子供だけで店を構え、お金の大切さや、働くことの難しさと楽しさを味わってもらうのが狙い。主催者は「自分の店で物を売ってみませんか。一緒にわくわくしましょう」と出店にチャレンジする「子ども店長」を募集している。

     主催は昨年9月、市内で開かれた手づくり小物などの販売会に出店した女性5人でつくる実行委員会。フリマは「めぐる・るマーケット」と銘打ち、9月1日にパワスポ留萌の体育館で開催する。出店者は小学3~6年の児童が対象。それぞれが店長となって自らの店を構え、自宅にある使わなくなった服やおもちゃ、文具などを割安で販売してもらう。

    【残り:427文字/全文:736文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む

    <北海道新聞を購読されている方>
    会員登録(追加料金不要)すると、会員限定のサービスを利用できます。
    <北海道新聞を購読されていない方>
    北海道新聞パスポートを取得(無料)すると、会員限定記事を月10本まで読めます。