• 2019/05/14

    <前向きに、子育て中の再就職> 札幌のママトーク vol.33

     北海道の女性は、結婚や出産、子育てを機に6割程度が会社を退職する傾向があると言われています。

     私の会社では、再就職を希望する女性に向けて定期的にアンケートを実施していますが、そこから「子育てをしている私の就職口はないだろう」と、先入観を持っている人が多いことを知りました。

     社会は空前の人手不足で、経営課題の筆頭になるくらいです。そのような背景からも、子育て女性の潜在的な可能性が注目されています。

     今、社会に必要とされているのは仕事と生活が両立できる環境整備だと私は感じています。その打開策の一つは、子育て経験のある女性が、どんどん社会に復帰することだと思っています。企業が旗振り役として、率先して整備していかなくてはならないのはもちろんですが、仕事と家庭を両立している女性のモデルケースが増えることが大事だと思うのです。そうなることで多様な考えが次第に生まれ、働きやすさにつながっていくことでしょう。子育て経験が社会に生かされ、後世に引き継がれていけば、現代社会の大きな課題である少子化の歯止めにもつながるかもしれません。

     子育て女性にとって「企業の間口は広い」と断言はできませんが、広がりつつあることは確かです。これから社会復帰を考えているみなさんは、このような社会の変化を知り、ぜひ前向きな気持ちで再就職を目指してください。

    (マミープロ代表取締役 阿部夕子)


    ◎ 札幌のママトークとは ◎
    札幌市内で発行しているどうしん生活情報版「さっぽろ10区(トーク)」で、月に1回連載中のママナビ 阿部夕子さんのコラム。
    ご自身の経験や経営者としての視点から、ママ達に子育てや復職に関するアドバイスやメッセージを発信中です。