• 2019/04/20

    こいのぼり236匹、悠然と 大樹・歴舟川

     【大樹】国内屈指の清流を眼下に泳ぐ236匹―。町内の歴舟川に19日、恒例のこいのぼりが飾られた。29回目の今年は、改元後の5月6日まで。悠然とたなびく姿が、人々の目を引きつけている。

     歴舟川をPRするため、町観光協会(一戸勉会長)が国道236号にちなみ、毎年実施している。川幅は約200メートル。対岸に通したワイヤにつるされた236匹は春風をはらみ、優美に体をなびかせた。上空からは透き通った歴舟川も見え、まるで悠々と清流を下るようだった。

    【残り:113文字/全文:334字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む

    <北海道新聞を購読されている方>
    会員登録(追加料金不要)すると、会員限定のサービスを利用できます。
    <北海道新聞を購読されていない方>
    北海道新聞パスポートを取得(無料)すると、会員限定記事を月10本まで読めます。