• 2019/01/06

    肉食恐竜になってみよう! 北海道博物館でイベント

     ジュラ紀最強とされる肉食恐竜アロサウルスの姿をスクリーンに映し、人の動きに合わせて動かすイベント「アロサウルスになってみよう!」が札幌市厚別区の北海道博物館で始まった。12日まで。

     スクリーン前に設置したセンサーが人を感知すると、その動きに合わせて恐竜が動く。体験した子どもたちがジャンプすると、映像では高さ約3メートル、幅約2メートルあるアロサウルスも軽快に跳ねた。

     札幌市立白石小2年の北村亮人(あきと)君(8)も、手を上げたり口を開けたりしてアロサウルスを思いのままに動かした。「同じ動きをするのが不思議で楽しかった」。最強の恐竜と一心同体で、気分は最高?