• 2018/12/07

    子連れ忘年会増えてます 働くママ参加しやすく 企業が配慮、社員の相互理解に

     忘年会シーズンがピークを迎えている。最近は子連れで参加できる忘年会を企画する企業が増えているようだ。子育て中の女性が参加しやすくなるのはもちろん、社員が互いの家族を知って配慮し合えるようになるなどの効果が生まれているようだ。

     札幌市厚別区の税理士法人アンビシャス・パートナーズは2013年から、子連れ忘年会を実施している。従業員16人のうち、10人が子育て中の女性。忘年会に「子どもがいるから行けない」との声が上がったため、子連れでの参加を呼びかけるようになった。

    【残り:1069文字/全文:1302文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む

    <北海道新聞を購読されている方>
    会員登録(追加料金不要)すると、会員限定のサービスを利用できます。
    <北海道新聞を購読されていない方>
    北海道新聞パスポートを取得(無料)すると、会員限定記事を月10本まで読めます。