Special
  • 2020/08/12

    思い出写真を送って、東胆振・日高の特産品をゲット! モザイクアート花火開催

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止や延期になっているたくさんのイベント。特に、毎年すぐそこで当たり前のように開催されていた地元のお祭りや花火が行われないことに、物足りなさや寂しさを感じている人もいるかもしれません。

    そこで、北海道新聞苫小牧支社では、皆さんと一緒に「ちょっとしたお楽しみ」を作る企画をご用意しました。
    東胆振・日高の自治体、そして地元企業の皆さんのご協力のもと、北海道新聞紙面上で、花火を打ち上げます!

    紙面上で花火…?と不思議に思われるかもしれませんが、今回打ち上げる花火は「モザイクアート花火」。皆さんから「思い出写真」を募集し、モザイクアートで花火を表現します。

    完成作品は、9月下旬に北海道新聞朝刊(苫小牧・日高版)や、生活情報紙「道新とまこむPLUS」の紙面のほか、自治体の庁舎などでお披露目予定です。

    さらに、写真を送ってくださった方の中から抽選で50名様に、東胆振・日高エリアの特産品をプレゼント! 写真は何枚でも応募できるので、ふるってご応募ください。

    写真が850枚以上集まった際には、東胆振・日高エリアの自治体へ、今後のイベント開催時に役立つグッズを贈ります。一人ひとりの思い出が、地元自治体の未来の応援につながります。

    楽しく、そして地元を応援できるモザイクアート花火の打ち上げに、ぜひ参加してみませんか?

    《募集要項》

    ■募集写真
    東胆振・日高エリアで撮影した写真
    (子どもや家族の笑顔の写真、印象に残った風景など、思い返して笑顔になれるような写真)

    ■応募方法
    下記メールアドレスへ写真を添付し、①~⑦を入力したうえでお送りください。
    ★思い出写真はお一人様何枚でもご応募できます★

    ①〒住所 ②氏名 ③年齢 ④性別
    ⑤電話番号 ⑥メールアドレス
    ⑦ひとこと(地元へのメッセージ、写真の思い出など)

    ■応募先
    toma-ad@hokkaido-np.co.jp

    ■応募締切
    2020年8月28日(金)23:59

    ■注意事項
    ※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
    ※お送りいただいたお客様の個人情報は北海道新聞社にて適切に管理します。また、商品のお届け等のために北海道新聞販売所に連絡します。北海道新聞社と北海道新聞販売所は、応募者に各種サービスなどのご案内に使用することがあります。
    ※応募写真はオリジナル作品に限ります。
    ※写真については紙面都合上、加工させていただく可能性がございます。また、返却はいたしかねます。
    ※他人を撮影された写真は、必ず本人の承諾を得たうえでご応募ください。
    ※写真やメッセージは紙面掲載のほか、とまこむWEBサイトや自治体での掲示に利用する可能性がございます。
    ※応募多数の場合や、写真の画質が粗い場合などは掲載できない可能性がございます。ご了承ください。


    ◉お問い合わせ:北海道新聞苫小牧支社営業部 担当:村上 ☎︎0144-33-5363(平日10:00〜17:00)