• 親子で謎を解いてアンモナイトを探そう!三笠でスマホ宝探しイベント開催

    PR / 三笠ジオパーク(三笠市)
    アンモナイトのまち、三笠市で7月16日(土)から10月10日(月・祝)まで、周遊型の謎解きイベント「アンモナイト捜索大作戦!〜研究所から逃げ出したアンモナイトを探せ〜」が開催されます。市内各所で謎を解きながらコース内を回り、研究所から脱走したアンモナイトを探し出すイベントです。この夏、親子でチャレンジしてみませんか?

    三笠ジオパークの見どころを巡る謎解きイベント

    三笠市立博物館には大きなアンモナイトがいっぱい!
    三笠市立博物館には大きなアンモナイトがいっぱい!

    およそ1億年前、白亜紀の海に生息していたアンモナイト。その化石が日本で最も多く発見されているのが北海道です。三笠市立博物館は、日本一のアンモナイト博物館として知られ、展示するアンモナイトなどの化石の数はなんと約1,000点! 白亜紀の海を再現した展示室に並ぶ、アンモナイトの化石群は迫力満点です。

    また三笠市全体が、大地の成り立ちから人々の歴史まで、地域の特徴を丸ごと楽しむことができる「大地(ジオ)の公園(パーク)」を意味する「三笠ジオパーク」に指定されています。

    そんな三笠市で7月16日(土)から10月10日(月・祝)まで、三笠ジオパークの見どころを巡る、謎解きイベントが開催されます。スマートフォンがあれば誰でも無料で参加でき、全ての謎を解けたらプレゼントが当たる特典も。この夏、注目のイベントです!

    研究所から逃げ出したアンモナイトを探しに出かけよう!

    イベントに参加するには、まず三笠市内の各会場で看板を見つけ、スマホでそこにあるQRコードを読み込むと問題が表示されます。動画でストーリーやあらすじ、ゲームの遊び方・注意事項を確認し、参加条件である「LINEの友だち追加」をしたらゲームスタート! 各スポットでアンモナイトが残した謎を解いていきます。

    コースは、三笠のグルメスポットを訪ね歩く「食コース(初級)」と、歴史スポットを巡る「歴史コース(上級)」の2種類。初級からチャレンジし、別の日に上級コースに挑戦するという楽しみ方もできて、このイベントに参加するだけで、三笠ジオパークの魅力を余すことなく楽しむことができます。

    最終問題を見事クリアしてアンモナイトを捕獲すると、素敵なプレゼントが当たる特典も! さらに両方のコースをクリアすると特製缶バッジがもれなくプレゼントされるので、チャレンジしてみてくださいね。

    さらに三笠市内には本物のSLに乗れる「三笠鉄道記念館(三笠鉄道村)」や、小さな子ども向けの遊具が充実し水遊びもできる「ファミリーランドみかさ遊園」など、家族で楽しめるスポットがいっぱい。ぜひこの夏は三笠市を訪れ、イベントに参加して楽しい1日を過ごしてみませんか?

    【イベント情報】
    三笠周遊スマホ宝探し2022「アンモナイト捜索大作戦!」
    〜研究所から逃げ出したアンモナイトを探せ〜
    期間:2022年7月16日(土)〜2022年10月10日(月・祝)
    時間:9:00〜16:30
    会場:三笠市内各所
    料金:参加無料
    主催:三笠ジオパーク推進協議会、北海道新聞社


    スタンプラリーと同時期に、三笠市立博物館では『博物館特別展「翼~空飛ぶ翼竜と鳥類の進化~」』を開催。こちらもぜひ、足を運んでみてくださいね。

    ※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

    ◉問い合わせ先:三笠ジオパーク推進協議会(三笠市役所商工観光課内)
    TEL.01267-2-3997(平日 8:30〜17:00)

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。