• 手土産にもぴったり! 見て楽しい、食べておいしい話題のスイーツ「ぽぬぐるシマエナガ」

    PR / 株式会社 一久
    実家や親戚、友人への手土産、「我が家はコレ!」という定番はありますか? 手土産に喜ばれるのは、やっぱりお菓子です。おいしさはもちろん、見た目も大事。できれば幅広い世代に喜んでもらえるものが理想的ですよね。そこで、北海道内で11店舗を運営する老舗の和菓子店「もち処一久 大福堂」から販売中の、手土産にもぴったりな可愛いお菓子を紹介します。

    可愛らしさとおいしさをギュッと詰め込んだ
    「ぽぬぐるシマエナガ」が人気

    「ぽぬぐるシマエナガ
    「ぽぬぐるシマエナガ」8個入り1,200円

    真っ白でふんわり丸い見た目から「雪の妖精」と呼ばれ、北海道内にのみ生息する野鳥「シマエナガ」。愛くるしい表情が魅力で、今やその人気は全国区へと広がっています。

    その可愛らしいフォルムをモチーフにして作られたお菓子が、「もち処一久 大福堂」から販売中の「ぽぬぐるシマエナガ」です。

    「ぽぬぐるシマエナガ」は、北海道産バターを使用した焼きまんじゅうをコーティング用チョコレートで包んでシマエナガを再現。バターの香りとやさしい甘さが口の中いっぱいに広がる一品です。

    今年の2月に発売された8個入りパッケージは、発売から約2カ月で、早くも5,000箱を売り上げるほどの人気ぶり。コクのあるおいしさと見た目の可愛らしさから、小さな子ども連れからお年寄りまで、幅広い世代が購入しているといいます。

    シマエナガのつぶらな瞳が目を引く外箱を開けると、中には8羽のシマエナガが。こちらを見つめるシマエナガたちの可愛らしさは、食べずに飾っておきたくなるほど! 個包装タイプで食べやすいサイズ感から、子どものいる家庭への手土産にもおすすめです。

    《もち処 一久大福堂》「ぽぬぐるシマエナガ」販売店舗
    旭川本店、札幌月寒中央店*、フィール旭川店、丸井今井函館店、旭川空港店、札幌円山店*、札幌南郷8丁目店*、東区役所前店*、札幌琴似店*、丸井今井札幌店、三越店、大丸札幌店、清田ミニショップ*
    ◎札幌の路面店*では、バラ売り(1個130円)もしています。

    「もち処一久 大福堂」オンラインショップが、さらに便利になってリニューアル!

    ECサイト
    「もち処一久 大福堂」ECサイト

    4月には、同店のオンラインショップが大幅にリニューアルされ、スマートフォンからも見やすく、購入しやすくなりました。「ぽぬぐるシマエナガ」はもちろん、大福やお団子、季節限定商品をはじめとした大福堂自慢のお菓子がオンラインショップから購入できます。

    オンラインショップでは、満1歳のお誕生日をお祝いする一升餅とリュックのセットも人気。約2kgもある重いお餅も、ネット通販で購入すると持ち運ばなくて済むので便利です。

    さらに、オンラインショップで購入した商品は、道内外への発送だけでなく、店頭での受け取りも可能。あらかじめ、オンラインショップでお会計を済ませておくことで、スムーズに商品が受け取れます。

    近くにお店がない人や、手土産を買いに行く時間がないとき、遠くで暮らす大切な人への贈り物にも、オンラインショップがお役立ち。ぜひ、チェックしてみてください。

    もち処 一久 大福堂ECサイトはこちら


    ◉問い合わせ先:もち処 一久 大福堂
    TEL 0120-51-1932(月曜~土曜 9:00~17:00)

    文/菅谷環

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。