• エバラ「お肉料理に!たれプラス」シリーズと「リラックマ」がコラボ!プレゼントキャンペーンを実施

    Ⓒ2022 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
    エバラ食品工業は、「お肉料理に!たれプラス」シリーズと人気キャラクター「リラックマ」がコラボレーションした「リラックマと楽しいおかずづくり」プレゼントキャンペーンを5月1日(日)から7月31日(日)まで実施します。

    エバラの「お肉料理に!たれプラス」シリーズは、仕上げにたれをからめて焼くだけの手軽さで、家族が喜ぶメインのお肉料理をフライパンひとつで作ることができる、メニュー専用調味料です。

    量が自在に調節できるペットボトル入りなので、夕食のおかず作りにはもちろん、お弁当作りに少量使いたいときやお好みの食材でアレンジしたいときなど、さまざまなシーンで活躍してくれます。

    「リラックマと楽しいおかずづくり」プレゼントキャンペーン

    本キャンペーンでは、「お肉料理に!たれプラス」シリーズのバーコードやお買上げレシートを添えてハガキやキャンペーンサイトから応募すると、「リラックマ」オリジナル「ぬいぐるみ」や「レンチンできる美濃焼ペア保存容器」が抽選で合計2,000名に当たります。

    【応募期間】
    2022年5月1日(日)~2022年7月31日(日)
    ※ハガキの場合は当日消印有効。Webの場合は当日23:59まで

    【対象商品】
    エバラ「お肉料理に!たれプラス」シリーズ
    ・生姜焼のたれ
    ・豚みそ焼のたれ
    ・やきとりのたれ
    ・てりやきのたれ
    ・からあげの素
    ・豚蒲焼のたれ
    ・プルコギのたれ
    ・タッカルビのたれ
    ・豚バラのごまみそ炒めのたれ

    エバラ「お肉料理に!たれプラス」シリーズ

    【賞品】
    A賞:リラックマオリジナル「ぬいぐるみ4点セット」(1,000名)

    リラックマオリジナル「ぬいぐるみ(4種1セット)」

    B賞:リラックマオリジナル「レンチンできる美濃焼ペア保存容器」(1,000名)

    リラックマオリジナル「レンチンできる美濃焼ペア保存容器」

    Ⓒ2022 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
    ※画像はイメージです。
    ※諸事情により景品内容やデザインは予告なく変更になる場合があります。

    【応募方法】
    ・Web:対象商品を購入したレシート画像をアップロードして応募。

    ・専用ハガキまたは郵便ハガキ:必要事項を明記し、対象商品のバーコード1枚をテープで貼って下記宛てに郵送。

    【応募宛先】
    〒100-8799 日本郵便(株)銀座郵便局 私書箱588号
    エバラ「リラックマと楽しいおかずづくり」プレゼントキャンペーン係

    【キャンペーンサイトURL】
    https://www.ebarafoods.com/campaign/cp2205/

    調理時間の短縮に!「お肉料理に!たれプラス」シリーズで「下味冷凍ミールキット」を提案

    「下味冷凍ミールキット」とは、食べやすい大きさにカットした肉や魚をたれで漬け込み、野菜とともに冷凍保存する調理術のこと。凍ったものを軽くほぐすだけでそのまま調理できるので、時間があるときにまとめて作り置きしておけば、調理時間が短縮できます。

    また、たれに漬け込んでから冷凍することで、肉がやわらかくなるとともに、冷凍焼けによる冷凍時の乾燥や、酸化による味や食感の劣化を抑えられます。

    例えば、豚肉に「生姜焼のたれ」をもみ込み、くし形にカットしたタマネギと一緒に袋に入れるだけで、“豚肉とタマネギの炒めもの”の「下味冷凍ミールキット」が完成!

    「お肉料理に!たれプラス」シリーズは、全9品の豊富なラインアップを展開しているため、同じ食材を使ってもたれを変えるだけで多彩な味わいのメニューにアレンジすることができます。

    ※保存期間は家庭の冷凍庫(マイナス18度以下)で2~3週間が目安です。
    ※冷凍保存が可能なジッパー付きポリエチレン袋を使用してください。

    下味冷凍ミールキットを提案


    お問い合わせ:TEL 0120-892-970(フリーダイヤル)
    エバラ食品工業株式会社 お客様相談室

    (参考:PR TIMES 、画像はプレスリリースより)

    ※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

    最新の記事

    【ピックアップ】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。