• ミスド×祇園辻利が今年もコラボ! 抹茶とほうじ茶を使用したドーナツが期間限定で登場

    ミスタードーナツから、宇治茶専門店「祇園辻利」と共同開発した「misdo meets 祇園辻利 第一弾」が登場。3月25日(金)から数量・期間限定で、「生ポン・デ・宇治抹茶」と「宇治ほうじ茶もちふわ」計4種類のドーナツが販売中です。

    抹茶に、生に、追い蜜に。
    「ほうじ茶」のドーナツも登場

    今回で6年目を迎える『misdo meets 祇園辻利 第一弾』では、抹茶とほうじ茶でバラエティ豊かな全4種類のドーナツがラインナップ。

    2013年1月に「ポン・デ・リング発売10周年記念ドーナツ」として発売され、大好評だった「ポン・デ・リング 生」が、祇園辻利の抹茶と出会いました。

    やわらかくも噛みごたえのある、新たなやわもっちり食感の抹茶ドーナツ「生ポン・デ・宇治抹茶」2種のほか、さらに今年は、祇園辻利のほうじ茶を使用した「宇治ほうじ茶もちふわ」2種も登場。

    祇園辻利がほうじ茶スイーツを共同開発するのは、ミスタードーナツが初めてというから、これは見逃せません!

    《 抹茶 》
    やわもっちり生地の「ポン・デ・リング 生」に、祇園辻利の抹茶を練り込んだ「生ポン・デ・宇治抹茶」は全2種。濃厚な宇治抹茶の味わいを楽しめます。

    ●生ポン・デ・宇治抹茶

    生ポン・デ・宇治抹茶
    生ポン・デ・宇治抹茶(価格:テイクアウト 194円/イートイン 198円)

    やわもっちり食感の「ポン・デ・リング 生」に祇園辻利の宇治抹茶を練り込み、グレーズをコーティングしたドーナツ。

    ●生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ

    生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ
    生ポン・デ・宇治抹茶 黒みつきなこ(価格:テイクアウト 237円/イートイン 242円)

    やわもっちり食感の「ポン・デ・リング 生」に祇園辻利の宇治抹茶を練り込み、きなこをまぶしました。「抹茶に、生に、追い蜜に。」まずはそのまま一口。一口食べたら、別添えの黒みつを“追い蜜”して、味の変化を楽しめるのが魅力です。

    《 ほうじ茶 》
    「宇治ほうじ茶もちふわ」は全2種。祇園辻利の宇治ほうじ茶を練り込んだもちふわ生地で、ほうじ茶の香り高さを存分に楽しめます。

    ●宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち

    宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち
    宇治ほうじ茶もちふわ わらびもち(価格:テイクアウト 226円/イートイン 231円)

    もちふわ食感のドーナツ生地に宇治ほうじ茶を練り込み、わらびもちフィリングと北海道あずきをサンド。ホワイトチョコの上に乗った3つのミニほうじ茶チョコがアクセントに♪

    ●宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ

    宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ
    宇治ほうじ茶もちふわ ホイップ(価格:テイクアウト 226円/イートイン 231円)

    もちふわ食感のドーナツ生地に宇治ほうじ茶を練り込み、ほうじ茶のホイップとチョコ、ほうじ茶蜜をサンド。最後にホワイトチョコとキラキラトッピングで仕上げた、“ほうじ茶づくし”のドーナツ。

    テイクアウトしておうちで楽しむのも◎

    テイクアウトセット

    なお、テイクアウト用には、4種類のドーナツ各1個がオリジナル紙袋に入った「祇園辻利食べ比べセット」(883円)も販売中。ミスドネットオーダーでも注文できます。ぜひこちらも利用してみてくださいね。

    「misdo meets 祇園辻利 第一弾」は、ミスタードーナツ全店(一部ショップを除く)で、4月下旬までの期間限定で販売中です。商品やセット限定のオリジナル紙袋がなくなり次第順次販売終了となるので、気になる方はお早めに♪

    商品概要

    「misdo meets 祇園辻利 第一弾」

    【販売期間】2022年3月25日(金)〜4月下旬(順次販売終了予定)
    ※セットおよび商品は時間帯により品切れの場合があります。
    【対象ショップ】ミスタードーナツ全店(一部ショップを除く)
    【問い合わせ先】0120-112-020(ミスタードーナツお客さまセンター)
    【公式サイト】www.misterdonut.jp

    (参考:PR TIMES 写真提供:ダスキン)

    ※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

    最新の記事

    【ピックアップ】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。