• 花王「メリット」から「ドラえもん」の限定デザインボトルが今年も登場!

    花王のヘアケアブランド「メリット」から、「ドラえもん」とコラボレーションした限定デザインボトルが2月5日(土)に発売されます。

    メリットの「ドラえもん」限定デザインボトルは昨年初めて発売され、好評だったことから、パッケージを新たに、2022年も発売されることが決定しました。

    今年は、「ドラえもん」が可愛く描かれた限定ボトルデザインだけでなく、家族で一緒に楽しめるARカメラコンテンツのキャンペーンも実施。

    「ドラえもん」限定デザインボトルの「メリット」で、家族のシャンプータイムがますます楽しくなりそうです!

    メリット「ドラえもん」限定デザインボトル

    今回発売される限定デザインボトルのラインナップは4種類。「シャンプー&コンディショナー」「リンスのいらないシャンプー」のほか、子育て世帯に人気の「泡で出てくるシャンプーキッズ」シリーズにも、「ドラえもん」が可愛く描かれたデザインボトルが登場します。
     
    「シャンプー&コンディショナー」

    「メリット シャンプー&コンディショナー ポンプペア」
    「メリット シャンプー&コンディショナー ポンプペア」内容量/480ml×2 [医薬部外品]

    シャンプーとコンディショナーのセット。ひみつ道具の“ビッグライト”を手に、楽しそうな表情の「ドラえもん」が描かれています。

    「リンスのいらないシャンプー」

    リンスのいらないシャンプー+詰め替え用セット
    「メリット リンスのいらないシャンプー ポンプ+詰替え」内容量/480ml+340ml [医薬部外品]

    ポンプとつめかえ用がセットになった、リンスのいらないシャンプー。“くうき砲”を手にした「ドラえもん」が描かれています。紫のパッケージにプリントされた、振り返る「ドラえもん」の表情にも注目を!

    「泡で出てくるシャンプーキッズ(洗い上がりさっぱり)」

    泡で出てくるキッズシャンプー&詰め替え用セット
    「メリット 泡で出てくるシャンプーキッズ ポンプ+詰替え」内容量/300ml+240ml

    小さな子どもでも自分でシャンプーしやすい「泡で出てくるシャンプーキッズ」。“タイムふろしき”を持ってはしゃぐ「ドラえもん」が可愛くて、シャンプーが楽しくなりそうです。

    「泡で出てくるシャンプーキッズ(からまりやすい髪用)」

    「メリット 泡で出てくるシャンプーキッズ ポンプ+詰替え からまりやすい髪用」
    「メリット 泡で出てくるシャンプーキッズ ポンプ+詰替え からまりやすい髪用」内容量/300ml+240ml

    からまりやすい髪用の「泡で出てくるシャンプーキッズ」。“キューピッドのや”を使う「ドラえもん」とハートの組み合わせは、ピンクのボトルと相まって、とってもキュート!

    どれも詰め替えてず〜っと使いたい、可愛いデザインボトルばかり!選ぶのに迷ってしまいそうですね。
    数量限定発売のため、気になる方は売り切れる前に、見かけたら早めにゲットしちゃいましょう!

    ドラえもんが現れる「ARカメラコンテンツ」で遊ぼう!

    今回は、新たに家族で楽しめるコンテンツとして、「ARカメラコンテンツ」のキャンペーンも実施。

    「ARカメラコンテンツ」とは、スマートフォンでキャンペーンサイトにアクセスすると、ARフィルターが起動。カメラにドラえもんデザインボトルをかざすと、ボトルから「ドラえもん」が現れ、一緒にオリジナル写真を撮ることができるスペシャルコンテンツです。撮影した写真はSNSにシェアすることも♪

    「メリット」×「ドラえもん」の限定デザインボトルを使って、親子でシャンプータイムやARカメラ体験を楽しんでみてくださいね。

    商品情報

    花王メリット「ドラえもん限定デザインボトル」
    【発売日】2022年2月5日(土)
    【主な販売店】ドラッグストア、 量販店
    【キャンペーンWebサイト】
    https://www.kao.co.jp/merit/doraemon/?cid=merit_prtimes221018a

    ※ドラえもん限定デザインボトルは、シャンプー・コンディショナー単品での販売はしていません。
    ※店舗によっては対象商品の取扱いがない場合があります。
    ※限定品につき在庫が無くなり次第、終了となります。

    ©︎Fujiko-Pro,Shogakukan,TV-Asahi,Shin-ei,and ADK

    (参考:PR TIMES 、画像はプレスリリースより)

    最新の記事

    【ママの美容】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。