• 空き店舗改装しカフェバーに 岩内の目黒さん ハンモック、ランタンでピクニック気分

    8日に開店したカフェバーの店内。早速、町民らが訪れている

    【岩内】町内で旅行会社を経営する目黒沙弥さん(30)が、町万代でカフェバー「isalibi(いさり火)」を開業した。店内のテーブルや椅子に木を多用し、ドライフラワーを飾るなど温かさを感じる空間に仕上げた。新型コロナウイルス禍の開店だが、入店者数を制限するなど感染対策しながら営業。目黒さんは「気軽に立ち寄ってほしい」とPRする。

    店舗は木造2階建てで15年ほど前までカメラ店だった空き店舗を改装。1階部分の86平方メートルに、共和町で調達した木材を使用するカウンターや、テーブル2席のほか、人工芝を敷き詰めた小上がりを用意した。

    [広告]

    小上がりには「ワクワクする時間を過ごしてもらおう」と、ハンモックやランタンを並べピクニックの雰囲気を演出。授乳スペースや、おむつ専用のごみ箱を備え、子育て世代も利用しやすい環境に整えている。

    「ベーコンとホウレンソウのキッシュ」(550円)や「米粉のコーヒーシフォンケーキ」(700円)などのメニューをそろえ、今月8日に開店。目黒さんは「多くの人の協力で想像以上の店ができた」と笑顔で話す。緊急事態宣言下のため現在の営業は午前10時~午後8時。(前野貴大)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。