• ベビー用品 高額もOK 旭川の整体サロン レンタル開始

    ベビーベッドなど約10種類をそろえたレンタル用ベビー用品

    産前産後の女性向け整体サロン「nine plus(ナインプラス)」(旭川)が、ベビー用品のレンタル事業を始めた。高額のベビー用品を試してもらったり、里帰り出産時に使ってもらったりするのが目的だ。

    同店によると、来店客の約7割が産後の女性で、スタッフも全員が子育て中の女性。ベビー用品について「買ったけれど使わなかった」「試したくても高くて買えない」といった声が集まっていた。一方で、近隣にベビー用品を貸し出す店舗がほとんどなく、里帰り出産などでベビー用品を借りる場合は、多額の送料を支払って札幌の事業者から借りる人もいるという。

    [広告]

    そうした声を受けて、2月1日にレンタル事業を開始。電動で揺れるベビーチェア(2週間で1万780円~)やベビーベッド(同4620円~)といった大型のベビー用品や、「お食い初め」の食器セット(1回2420円)など使用頻度の少ないものなど約10種類をそろえた。レンタルするときは、店頭でスタッフから使い方を教えてもらえる。

    自身も4人の子どもを育てる治部(じぶ)玲那社長(37)は「子育ての経験や、自分が使った経験を踏まえ、お母さん目線でベビー用品をそろえた。お母さんたちのニーズに応えたい」と話す。

    レンタルの予約は同店のホームページ(https://nine-plus.net/rental)もしくは(電)0166-73-7673へ。(山口真理絵)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。