• 笑顔とろけるチョコ専門店 鎌倉から移住し函館にオープン

    本格的なベルギーチョコレートを味わえる「プティ ベルジュ」を開店したフェアリンデンさん夫妻

    【函館】ベルギー人菓子職人のトム・フェアリンデンさん(53)夫妻が、函館市石川町のセイコーマート函館石川店隣に、ベルギーチョコレート専門店「プティ ベルジュ」をオープンした。5月に神奈川県鎌倉市から函館に移住し、開業準備を進めてきた。2人は「本場の味を手軽に楽しんで」とPRしている。

    フェアリンデンさんは、高級ブランド「ゴディバ」で知られるチョコレート大国ベルギーのショコラティエ(チョコレート菓子職人)。東京出身の妻京子さん(51)と2人で、2006年から小樽や仙台などでチョコレート専門店を開いてきた。

    これまでは観光客の来店が多い地で営業してきたが、「地元の人向けの店を作りたい」との思いが強まったという。新型コロナウイルス感染拡大の影響も重なり、2人が好きな北海道への移住を決意。旅行で訪れて雰囲気が気に入っていた函館に店を構えることにし、観光地から離れた場所を選んで10月下旬に開店した。

    ガトーショコラ
    濃厚な味わいが人気のガトーショコラ

    店内には、ベルギーで昔から親しまれるスペキュロースクッキー(1個189円)、ガトーショコラ(同626円)など20~30種類の商品が並び、ガナッシュタルト(同149円)を初めて販売。鎌倉大仏の顔の形をした「大仏ベルギーチョコ」(6個入り810円)は、鎌倉での営業時から人気という。

    カカオ分の高い高級チョコレート「クーベルチュール」を使った本場の製法で、なめらかな口どけを楽しめる。店内の厨房(ちゅうぼう)で製造を担当するフェアリンデンさんは、「イメージは気軽に立ち寄れる『街角のチョコレート屋さん』。品質は落とさず、地域に根ざした愛される店にしたい」と目標を語る。

    商品は完売することがあり、予約や取り置きを受け付けている。午前10時半~午後6時。月、火曜定休。問い合わせは同店(電)0138-68-1354へ。(加藤遥花)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。