• お菓子の家組み立てよう 旭川の壺屋総本店 「コドモグ」発売

    アイデア次第で自由に組み立てられる菓子の詰め合わせ商品「コドモグ」(西野正史撮影)

    親子でお菓子の家作りに挑戦―。旭川市の菓子製造販売「壺屋総本店」は、クッキーやチョコレートなどの菓子の詰め合わせ「コドモグ」を発売した。菓子を部品に見立てて、家や車、城などを自由に組み立てられる。新型コロナウイルス感染予防のため子どもと外で遊びにくい中、同店は「お菓子を通して家の中でも楽しんで」とPRする。

    瓶入りと箱入りの2種類で、内容量が異なる。同社で製造したクッキーや板チョコレート、マカロンなどが入っており、温めたチョコペンをのりのように使って菓子をくっつけ、家などを自由に組み立てられる。箱入りの商品には「お菓子の世界」のぬりえが付いており、完成した作品の背景に置いて写真を撮れる。

    [広告]

    同社では親子で一緒に楽しめるお菓子作りキットを2月から構想していた。試作品を複数作って親子に試してもらい、反響を商品作りに生かす予定だったが、新型コロナウイルスの流行で外出自粛が長引く中、発売を前倒した。商品を考案した同店の中川貢さん(36)は「4歳の息子がとても楽しんでくれて、手応えを感じた。子どもが笑顔になるのを見て家族にも喜んでもらいたい」と話す。

    瓶入り680円、箱入りは1480円。旭川市内の同社複合施設「き花の杜」やオンラインショップ(https://shop.asahikawa.style/)などで販売している。問い合わせは壺屋総本店(電)0166-61-1234へ。(山口真理絵)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。