• ドングリ持参で割引10年目 登別・クマ牧場 関係なく郵送も「これからも続けたい」

    来場者が持参したドングリを食べる子グマたち

    【登別温泉】ドングリを持参すると入園料が安くなるのぼりべつクマ牧場(登別市)の「どんぐり割引」サービスが、今秋で10年目を迎えた。クマの大好物を約70頭分確保するためで、毎年1トン前後が集まる。サービスに関係なく送ってくれる学校もあり、同牧場は「クマへの親しみを感じた10年。これからも続けられれば」としている。

    ドングリはクマにとって秋の大切な食料で、同牧場では毎年9~11月に与える。ただ飼育員だけで集めるには限界があるため、2010年から、割引を設けて来園者にドングリ持参を呼び掛けるようになった。

    [広告]

    来園者らが持ち寄るドングリは毎年700キロ~1.2トン。地域住民らが何度も届けてくれたり、東京都内の小学校児童が授業で集めたドングリを入園料の割引とは関係なく、郵送してくれたりすることもあったという。

    今秋は10月1日から始め、これまでに約300キロが集まった。17日に家族3人で訪れた大阪府枚方市の会社員鈴木功一さん(62)はドングリ1.2キロを持参し「面白い取り組み。ドングリを拾うかいがある」と話した。

    どんぐり割引は、50~149グラム持参で100円、150~299グラムで200円、300グラム以上で300円を通常の入園料2650円から割り引く。(4歳以上小学生以下は通常1350円で、50円、100円、150円を割り引く)。今秋は31日まで。問い合わせは同牧場(電)0143-84-2225へ。(久保耕平)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。