Lifestyle
  • 気軽に外食気分を味わえる!ウーバーイーツでおうちごはんを楽しもう

    PR / Uber Eats Japan合同会社
    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外食を控え自宅で過ごす時間が増えている今、フードデリバリーの利用を考えている人も多いのではないでしょうか。今回はフードデリバリーサービスの一つ「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を月に数回利用するという伊藤里菜(いとうりな)さんが、実際に「Uber Eats」を利用する様子をレポートします。

    アプリで簡単ラクラク注文!フードデリバリーサービス「Uber Eats」

    アプリでお昼ごはんを選ぶ伊藤さんファミリー。メニューを選ぶときはいつも、まず壮亮くんのリクエストを聞くそう

    伊藤さんは、育児やお仕事の傍ら、ハンドメイド作家としても活動している多忙なママ。パパの亮介(りょうすけ)さんと3歳の壮亮(そうすけ)くんとの3人家族です。里菜さんは2020年の夏ごろ、引っ越しをきっかけに「Uber Eats」を利用するようになったそう。「小さな子どもがいると、なかなか外食ができなかったり、外食したとしてもゆっくりできないことも。息子を連れて行けないお店からデリバリーできるところに魅力を感じました」と話します。今日は休日ということもあり、3人分のお昼ごはんをオーダーすることにしました。

    さっそく「Uber Eats」アプリで、お店とメニューをチェック!今日は壮亮くんのリクエストで、ピザを頼むことにしました。アプリは細かいカテゴリ分けと配達時間順などの並べ替え機能があり、スムーズに検索できます。

    見やすい画面と操作性で初めての人でもわかりやすい

    豊富な店舗ラインナップの中から、今回はピザやガパオライスなどの多国籍料理が揃う「HIPPIES SAPPORO SUSUKINO(ヒッピーズ サッポロ ススキノ)」を選択!里菜さんは初めて利用するお店といい「知らなかったお店に出会えるのも『Uber Eats』のメリットのひとつですね」と話します。

    注文画面も見やすく、サクサク注文まで進めます

    メインメニューをはじめ、サラダやポテトなどの付け合わせも選び、注文確定!初期設定時に住所やクレジットカード情報を登録するので、注文時の細かい入力は不要。支払い方法はクレジットカードや現金のほか、LINE Pay、Apple Pay、PayPayから選べます。

    リアルタイムで配達状況を確認!
    配達パートナーの顔が見えるから安心

    普段から「Uber Eats」ごっこを楽しんでいるという壮亮くん。ママお手製のグッズで遊びながら配達を待ちます

    注文後は配達予定時間を確認し、待ち時間を有効活用するという里菜さん。「家事をこなしたり、自分の時間に使っています」といいます。この日は、壮亮くんが里菜さん手作りのグッズを使って「Uber Eats」ごっこを楽しんでいました。

    コロナ禍で行動に制限がある中、気軽にお店の味を楽しめるのもフードデリバリーサービスのメリット。「外食は減りましたが、その代わりに『Uber Eats』の利用は増えました。配達範囲が広く、時間がないと行けない少し遠くのお店のメニューも頼めるのがうれしいですね」と便利さを実感している様子。

    ママ友や子どもたちとお家で集まったときには、それぞれのアプリから複数のお店に注文することもあるといいます。これなら大人と子どもで食べたいものが違っても大丈夫!ママ友の間では、紹介された人や紹介者が使える割引クーポンをお互いに利用しあってお得に楽しんでいるという話も聞くそうです。

    GPSで配達パートナーの動きを把握できるのもうれしい (※一部画像を加工しています)

    また「Uber Eats」では配達パートナーの顔や名前、過去実績、評価を確認することができます。自宅まで配達してもらうので、どんな人が届けてくれるのか事前に分かると安心できますね。

    ついに商品が到着。すぐにお昼ごはん!

    インターホンで配達パートナーを確認する里菜さん

    注文画面に「まもなく到着します」と表示され、1分ほどでインターホンが鳴りました。配達パートナーにお礼を伝えて、商品を受け取ります。

    配達パートナーから商品を受け取る里菜さん

    手際よく料理を並べていきます。届いてすぐに食べられるのもフードデリバリーサービスの魅力

    アツアツで届いたおいしそうなメニューを前にし、壮亮くんはソワソワして待ちきれない様子。飲み物や取り皿をテーブルに並べたら「いただきます」!「休日の外食は、子どもが周りの方へ迷惑をかけないか気を遣います。フードデリバリーなら気軽に外食気分を味わえて助かります」と里菜さんは嬉しそうに話します。

    お目当てのピザの登場に、思わず歓声を上げる壮亮くん

    また「夫が休みで私が仕事の日に利用することも。疲れて帰ったときは、夫と『Uber Eats』に甘えちゃいます」と、息抜きに利用したり仕事や家事を頑張った自分へのちょっとしたご褒美として頼んだりすることもあるそう。店舗でのお持ち帰り指定をすれば、仕事帰りにピックアップすることもできます。

    便利・安心が詰まった「Uber Eats」はママのうれしい味方

    置き配のイメージ

    「Uber Eats」は対面での受け取り以外にも、玄関先などの指定した場所に配達してもらう「置き配」が選択できます。配達パートナーが配達完了した後に、商品を受け取りに玄関先まで行くので、人との接触をできるだけ控える風潮が強まる中で安心です。

    配達パートナーによっては、玄関先に台紙を敷いてその上に料理を置いてくれる人もいますが、各ご家庭でちょっとした台や箱を置いたり、新聞紙を敷いておくと、その上に料理を置いてもらうことができます。

    また、月額980円の「Eats パス」に登録すると、手頃な配送手数料がもっとお得に0円で利用できるのでチェックしてみて。(対象レストランで1,200円以上注文の場合)

    ゆったりと休日のお昼ごはんを楽しむ伊藤さんファミリー

    毎日の家事育児に加えて、年末年始の忙しさも重なり、何かとバタバタしてしまうこの時期。忙しいママにうれしいポイントが多いフードデリバリーサービス「Uber Eats」のアプリで、料理を簡単に注文して、忙しさを乗り越えませんか。

    mamatalk読者限定のお得なクーポンをプレゼント!

    この記事を読んでくださった方に、お得なクーポンをプレゼントします。
    この機会にアプリをダウンロードして「Uber Eats」を始めてみてくださいね。

    【特別プロモーションコード】
    mamatalkholiday20

    Uber Eatsをはじめてご利用の方は750円以上のご注文で、1,500円割引となります
    (プロモーションコードの使い方はこちら

    有効期限/2020年12月23日〜2021年2月28日まで


    ※本プロモーションコードはお友達紹介クーポンおよびその他の割引クーポンと併用できません。
    ※本プロモーションコードは「お持ち帰り」でご注文いただく際にはご利用になれません。
    ※割引は商品代金にのみ適用されます。「配送手数料」、「少額注文における手数料」および「サービス料」は、適用対象外となりますのでご了承ください。
    ※ご注文の合計金額が1,500円に満たない場合でも、差額分の返金または繰り越しはできません。あらかじめご了承ください。

    AppStoreで入手Google Play で手に入れよう


    取材・文/鈴木志保 撮影/國枝琢磨

    ※料金はすべて税込みです。
    ※掲載したスクリーンショット画面は全てイメージです。
    ※本アプリのダウンロードおよびご利用には別途通信料がかかり、お客様のご負担となります(本アプリのバージョンアップの際や本アプリが正常に動作しないことにより再設定などで追加的に発生する通信料を含みます)。
    ※アプリの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかるパケット通信料はお客様のご負担となります。
    ※「Android Google play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
    ※「iPhone」「AppStore」「iTunes」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。