• 2020/05/15

    休校中の子どもと一緒 テレワーク「難しい」 集中できず進まぬ仕事/シッター利用も

     新型コロナウイルスの影響で、道内でも在宅勤務(テレワーク)する人が増えている。ただ、休校中の子どものいる自宅で働くのは難しく、「仕事ができない」と悩む親は少なくない。外出自粛が続く中、ベビーシッターの利用も増えているという。

     「集中できず、全く仕事が進まない」。札幌市中央区の女性会社員(36)は疲れた声で話す。広告関連会社で働く女性は4月から、休校中の小学1年の息子の世話をしながら在宅勤務を続ける。介護福祉士の夫は通常通り事業所に出勤しており、子どもの世話はもっぱら女性が担う。

    【残り:1483文字 / 全文:1725文字】
    「どうしん電子版」にログインして続きを読む