• 2020/01/31

    ママにもご褒美♪ バステーブルDIY

    「暮らしを楽しく彩るアイデア帖」#2

    室内で過ごす時間が長い冬。おうちでの楽しみも増やしたいですよね。
    今回はお風呂の時間が楽しくなる<バステーブルの簡単DIY>についてご紹介します。

    バステーブルってなに?

    バステーブル(バスタブトレー)とは、バスタブの縁に乗せて使うテーブルのこと。
    もともとは入浴しながらワインや読書を楽しむために作られた、海外でも人気のバスアイテムです。

    バステーブルがあると、本やスマホはもちろん、ドリンクも安心して浴室に持ち込むことができるため、リラックスしたバスタイムを過ごせるように。

    既製品もありますが、誰でも簡単に作れる方法でオリジナルのバステーブルをDIYしてみます!

    木材はホームセンターでカットしてもらうのがオススメ

    土台には木材を使います。木材はホームセンターなどで購入する際に、好みの長さにカットしてもらえます。カットだけなら格安でしてくれるお店が多いので、購入予定のホームセンターに問い合わせてみましょう。

    また、事前に自宅のお風呂の縁の幅(外側から反対側の外側まで)を採寸しておくとスムーズです。

    取手を取り付ける

    自宅のお風呂のサイズに合わせてカットした木材に、取手を取り付けます。
    取手もホームセンターで購入可能。アンティークショップなどで自分のお気に入りを事前に探しておくのもワクワクします。

    もちろん取手がなくても使えますが、付けると持ち運びがとても便利。物をのせたままおぼんのようにも使えます。

    その他色を塗ったり形を変えたり、カスタマイズは自由自在!

    バステーブルの楽しみ方

    バステーブルには自分の気分に合うアイテムをチョイス。
    スマホチェックや読書をしたり、お気に入りのキャンドルや発汗しながらゆっくり飲みたいドリンクでリラックスしたり…。
    忙しい1日の終わりに一人で過ごすバスタイムは、気持ちを整える時間になるはずです。

    キャンドルが温まって芯の周りのロウが溶け始めたら、アロマオイルを垂らすのもオススメ。香りを楽しみながら身も心もじんわりとリラックスできますよ。
    (使用後は、カビないように、まな板のように立てて自然乾燥させてくださいね)

    たまにはお子さん達が寝静まった後に、ママだけの至福の時間を過ごしてみませんか?


    「暮らしを楽しく彩るアイデア帖」
    バースデー&パーティープランナーとして活躍するSayokoさんによる連載コラム。
    毎日の暮らしに彩りを添える小さなアイデアや、楽しく心地よく暮らすためのヒントをお届けしています。

    columnist
    Sayoko

    東京都生まれ、北海道千歳市在住のバースデー&パーティープランナー。誕生日やパーティー、企業イベントの空間装飾やプランニングを手がける。コミュニティメディア「NEXTWEEKEND」でコラム「週末ホームパーティの楽しみ方」も連載中。

    公式サイト
    インスタグラム