• 2019/05/08

    Vol.2 アイシングクリームの作り方と塗り方|アイシングクッキーで楽しむ親子時間

    カラフルでかわいいアイシングクッキー。このコラムでは、親子で楽しみながら少しずつレベルアップできるように、作り方やアレンジ方法を工程別にご紹介しています。
    ◆前回の記事はこちら⇒「Vol.1 基本の型抜きクッキーの作り方

     
    2回目の今回は、「アイシングクリームの作り方と塗り方」について。

    <目次>
    1.アイシングクリームの作り方
    2.コルネの作り方
    3.クリームの固さ調整とコルネの詰め方
    4.クリームの塗り方
    5.かわいいアレンジ方法

    アイシングクリームの作り方

    アイシングクリームは、粉砂糖と乾燥卵白を混ぜて作ります。

    ■ 材料(クッキー15~20枚分)
    ・粉砂糖……200g
    ・乾燥卵白……5g
    ・水……30cc

    こちらは製菓製パン材料の通販サイトcotta(コッタ)さんで購入したものですが、粉砂糖はスーパーでも手に入ります。
    オリゴ糖入り粉糖またはコーンスターチ入り粉糖をご用意くださいね。
     
    ■ 作り方
    1.ボウルに材料をすべて入れ、泡立て器で5分くらいしっかりと混ぜ合わせます。

    2.真っ白でつやつやしたクリームになったら完成。ふた付きの容器に入れ、冷蔵庫保管で2、3日以内に使い切りましょう。


    コルネの作り方

    そしてもう一つ、アイシングクリームで線を引くときに使うコルネ(絞り袋)の作り方もご紹介します。

    コルネ用のシートは製菓材料店にもありますが、100円ショップのギフトバッグが購入しやすくおすすめです。(マチなしで、「食品を直接入れられます」と表示のあるものをお使いください)

    左のギフトバッグを対角線に沿って半分にカットし、それぞれ袋の底の部分を切って開くと、コルネに使う三角形のシートになります。また、右の「アイシング用絞り袋」も100円ショップの商品ですが、袋状になっているのでとても便利です。

    今回は塗りつぶし用のゆるいアイシングに、この絞り袋を使っていきます。
     
    ■ コルネの作り方
    1.コルネ用のシートを、右手に短い角、左に長い角、下に三角がくるように持ちます。

    2.右角を内側に向かって1回巻き、右手の指先で押さえます。

    3.できた筒に左角を2回巻きつけ、角を下に持ってきて左手の指先で押さえます。

    ★右、左、下の角は、このような位置関係になります。

    4.右角を右手指先、左角を左手指先で挟んで持ち、まず右手の親指をずらすように手前に引き、次に左手は外側で押さえている中指を手前にずらすように引きます。

    5.先端がピンと尖るので、右手を離し、左手で押さえている巻き終わり部分をテープで留めたら完成です。

    クリームとコルネが完成したので、いよいよクリームを詰めていきましょう!

    Next クリームの詰め方と塗り方