• 2018/07/27

    トドのショーやペンギンの行進が人気!北海道で最も古い、歴史ある水族館

    市立室蘭水族館(室蘭市)

    1953(昭和28)年に「北海道立水族館」として開館した、北海道で最も古い水族館。
    その歴史が特色でもあり、館内の水槽展示は開館当時に一般的だった車窓風の展示スタイルを今も残しています。
    車窓風の展示スタイルとは、魚たちが泳ぐ水槽を、昔の列車の窓のようなガラスを通して観察するスタイル。全面アクリルパネルの大水槽が増えた現在においては珍しく、どこかノスタルジックな気分も味わえます。

    飼育・展示数は、室蘭近海の魚から本州方面に生息する珍しい熱帯魚まで約130種4,000点。
    中でも同館のシンボルになっている深海魚「アブラボウズ」を飼育していることで有名で、全国的にみても飼育に成功しているのはここだけなんだとか。

    そして人気なのが、アザラシやトドといった獣たちのショーや、ペンギンの行進。
    フンボルトペンギンがよちよち歩く姿は愛らしく、ミニ白鳥大橋を渡る姿は同館の名物となっています。

    また、開館期間中はさまざまなイベントを毎月開催。親子で楽しみながら、海で暮らす生き物の生態に触れることができます。

    ♪子ども連れが楽しめるおすすめポイント♪
    カニやヒトデなどの海の生き物と触れ合えるタッチプールや小さな遊園地があり、メリーゴーランドや観覧車、バッテリーカーなどの乗り物も楽しめます(有料)。また、休憩所もあるので小さな子ども連れでも安心です。

    「市立室蘭水族館」基本情報

    【所在地】 室蘭市祝津町3丁目3-12
    【アクセス】 車 / 道央自動車道室蘭ICから約10分、バス / JR室蘭駅より絵鞆団地行きバス、みたら・水族館前下車徒歩5分

    【開館期間】 4月下旬~10月中旬
    【開館時間】 9:30~16:30(※GWと夏休み期間は17:00まで)
    【休館日】 10月下旬~4月中旬
    【入館料】 大人:個人400円、団体(30名以上)320円
    高校生:200円、団体(30名以上)160円
    室蘭市内在住の1歳~中学生:無料
    室蘭市外在住の1歳~中学生:個人100円、団体(30名以上)80円
    0歳児:無料
    【駐車場】 200台 / 無料
    【一般トイレ】 あり
    【車椅子トイレ】 あり
    【食堂施設】 あり
    【売店施設】 あり
    【ベビーカー貸出】 あり
    【ベビーカー乗り入れ】 可
    【授乳室】 あり
    【おむつ交換台】 あり
    【食事持込】 可
    【電話】 0143-27-1638
    【公式サイト】http://iburi.net/murosui/

    ※営業内容や施設設備が変更になることや、臨時休業等で利用できない場合があります。
    ※掲載している情報や写真は最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
    ※料金は消費税8%内税表記です。