Food
  • 2020/07/25

    焼きたてはふるふる、冷めるとしっとり|台湾風カステラ

    オーブンで湯せん焼きにした台湾式のスポンジケーキ「台湾風カステラ」の作り方をご紹介。

    焼きたてのふるふる食感がやみつきに♡ 冷やすとしっとり美味しくなるので、2度の食感を楽しめます。
    生クリームやアイスクリームを挟んでも♪


    材料(15×15×高さ6cmの角型1個分)[1/9切れ 140kcal]

    サラダ油……45g
    A・強力粉……40g
    A・薄力粉……25g
    牛乳……カップ1/4
    卵……4個
    塩……少々
    グラニュー糖……70g

    下準備

    ・Aは合わせてふるう
    ・牛乳は電子レンジで人肌程度に温める
    ・卵は卵黄と卵白に分ける
    ・型にクッキングシートを敷く
    ・オーブンは180度に予熱する

    作り方

    1.ボウルにサラダ油を入れる。
    2.フライパンにお湯を張り、①を湯せんにかけて人肌程度に温める。
    3.②のボウルにAを入れて泡立て器で混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。溶いた卵黄を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
    4.別のボウルに卵白と塩を入れて泡立て器で泡立てる。グラニュー糖を3回に分けて加えてその都度混ぜ、角が立つまでさらに泡立てる。
    5.③に④を3回に分けて入れる。泡をつぶさないように混ぜ、型に流し入れる。型を高さ10cmぐらいの所から調理台の上などに2、3回落として空気を抜く。
    6.天板に型よりひと回り大きいバットを置き、⑤をのせる。天板の中にお湯をバットの高さの半分まで注ぎ、180度のオーブンで10分焼き、150度に下げてさらに45〜50分焼く。
    7.焼き上がったらすぐに型から外し、クッキングシートを剥がす。
    ※熱いので、やけどに注意する


    <道新ポケットブック 2020年7月号掲載レシピ>
    料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/酒井 広司(グレイトーンフォトグラフス) スタイリング/信太 悦子

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    【Web】https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    【Instagram】@doshin_pocketbook