• 1枚ずつ焼いて巻いて「抹茶のバウムクーヘン」

    予定のない日はおうちでお子さんと一緒にバウムクーヘンを作ってみませんか? フライパンで作る「抹茶のバウムクーヘン」のレシピをご紹介。できあがったバウムクーヘンのきれいな年輪模様は感動もの。お子さんも達成感を感じるはずです。(1本 1895kcal)

    材料(1本分/出来上がり約直径12×長さ14cm)

    A・牛乳……カップ1/2
    A・卵(M)……2個
    A・グラニュー糖……20g
    薄力粉……150g
    抹茶……小さじ2
    ベーキングパウダー……小さじ2
    溶かしバター(食塩不使用)……50g
    メープルシロップ……大さじ4
    サラダ油……適量
    B・粉砂糖……100g
    B・レモン汁……大さじ1

    ◎割り箸1本をフライパンの幅に合わせて折り、アルミホイルを二重に巻いて包んだものを「芯」にする。

    作り方

    (1)ボウルにAを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
    (2)薄力粉と抹茶、ベーキングパウダーを合わせてふるい、に加える。
    (3)バターとメープルシロップも順に加えて混ぜる。
    (4)フライパンにサラダ油を薄く塗って温める。熱くなったら弱火にして③をおたま1杯分流し入れ、長方形に薄く広げる。
    (5)表面が乾いてきたら生地の奥側に芯を置き、手前に転がしながら巻き付ける。1本巻いたら芯ごと取り出す。
    (6)再びを繰り返して奥側にをのせ、表面が乾いてきたら転がしながら巻き付けて取り出す。生地がなくなるまでこの手順を繰り返し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
    (7)ボウルにBを入れ、とろみが出るまで混ぜる。固いときは様子を見ながら水(少々)を加える。
    (8)が冷めたら芯を外し、表面にを塗って乾かす。


    道新ポケットブック2020年3月号【いろいろできる フライパンクッキング】より
    監修・料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/(有)スタジオ・アイ スタイリング/菅原 美枝

    最新の記事

    【スイーツ・パン】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。