• #4|ひなまつりカップ寿司

    2019/02/15
    「キャラベニスト・くぼたかおりのしあわせごはん」
    「子どもの喜ぶ顔がみたい」「苦手な野菜も食べられるように」そんな願いを込めて愛情いっぱいに作られるキャラフードはお弁当だけでなくパーティーシーンなどでも大活躍。ふつうの毎日をハッピーにしてくれる、そんな“おいしい魔法”をキャラベニスト・くぼたかおりさんがお届けします。

    材料

    大葉
    A・お好みの刺身の具
    A・絹さや
    A・錦糸玉子
    かまぼこ(ピンク、緑)
    酢飯
    デコふり
    海苔
    マヨネーズ、ケチャップ

    作り方

    (1)絹さやはカットしてゆでておく。酢飯をデコふりにまぶす。デコふりは冷えたご飯にまぶしにくいので、酢飯を作ったらすぐにまぶす。
    (2)お好みのカップに緑→白→ピンクの順番にごはんを詰める。その後ラップなどで蓋をしておき、完全に冷めてから大葉を敷き、Aをのせる。
    (3)かまぼこを型抜きする。海苔でくまの目と鼻を作り、目にマヨネーズ、ほっぺにケチャップを爪楊枝などでつける。

    KAORI’S POINT

    ・お内裏さまの帽子はきぬさやでも代用可能です。
    ・エビはクルッと丸めて、ほかのお刺身も1つ1つを丸めるようにしてのせると立体感がでて綺麗に見えます。

    監修 くぼたかおり

    • Website
    • Instagram

    お弁当学マスター認定講師(一般社団法人日本キャラベニスト協会)。お弁当やスイーツなどのキャラフードを投稿しているインスタグラムはフォロワー数5万人を超える。ファッション・音楽・アニメ・フードなどの“日本のポップカルチャー”を世界に向けて発信するプロジェクト「もしもしにっぽん」で、2017年よりレシピの連載開始。今注目のキャラベニストとしてファンが急増中。

    最新の記事

    【パーティー】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。