• 2019/12/29

    下ごしらえが味の差に|鶴小イモ

    道新ポケットブックから、おせち料理の参の重に入れる「鶴小イモ」のレシピをご紹介。

    ■ 材料(5人分) 1人分 40kcal
    里芋(小)……5個
    コメのとぎ汁……カップ2
    <a>の八方だし……カップ2
    昆布……10g
    A・グラニュー糖……小さじ2
    A・塩……小さじ1/2
    A・しょうゆ……小さじ1
    A・本みりん……大さじ1
    ※和三盆糖を使うと、より優しい甘さに仕上がります

    ■ 作り方
    1.里芋は上下を切り落とし、側面を六角形に切る。上部は中央をくちばし形に飾り切りする。
    2.鍋に①とコメのとぎ汁、芋が浸るくらいの水を入れて中火でゆでる。竹串を刺してスッと通るくらいになったら取り出し、水にさらして水気を切る。
    3.鍋に②と浸るくらいの水を入れてゆでる。沸騰し始めたらすぐ火を止め、水にさらして水気を切る。
    4.別の鍋にだしと昆布、③を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にしてAを加え、5分ほど煮て火を止める。
    5.保存容器に入れて冷まし、冷蔵庫に一晩置いて味を含ませる。

    (道新ポケットブック 2016年11月号掲載レシピ)


    料理制作 / 小葉松 弘恵
    撮影 / 亀谷 光(光写真事務所)
    スタイリング / 本多 えり子

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    ◉インスタグラムの公式アカウントも開設中 @doshin_pocketbook