• 2019/12/28

    素材が生きる香り付け|エビのコアントロー蒸し

    道新ポケットブックから、おせち料理の弐の重に入れる変わり種「エビのコアントロー蒸し」のレシピをご紹介。

    ■ 材料(5人分) 1人分 33kcal
    有頭エビ……5匹
    ニンニク……1片
    ごま油(白)……少々
    コアントロー(※)……大さじ2
    A・水……小さじ4
    A・レモン汁……大さじ1
    A・塩、コショウ……各少々
    ※コアントローはオレンジのリキュール。紹興酒や日本酒でも代用可

    ■ 作り方
    1.エビは丁寧に洗って竹串などで背わたを取る。
    2.ニンニクは包丁でつぶす。
    3.フライパンにごま油を熱し、②を入れて弱火で炒める。
    4.香りが出てきたら①とコアントローを加えて強火にし、アルコール分を飛ばす。
    5.Aを入れて2、3分蒸し煮し、火が通ったら火を止めて冷ます。

    <ポイント>
    魚や肉などを焼くときに、コアントローなどアルコール度数の高い酒を入れて強火で一気にアルコール分を飛ばすことで、臭みを取ったり香り付けをしたりする効果があります。

    (道新ポケットブック 2016年11月号掲載レシピ)


    料理制作 / 小葉松 弘恵
    撮影 / 亀谷 光(光写真事務所)
    スタイリング / 本多 えり子

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    ◉インスタグラムの公式アカウントも開設中 @doshin_pocketbook