• 多めに作って常備したい「ご飯の友レシピ」3選

    麺つゆの魅力は何といってもその手軽さで、身近な調味料との合わせ技でドレッシングや漬けだれに大活躍。時間がないときでも少しの手間でしっかりおいしい1品が完成します。今回は、麺つゆを使った小鉢レシピを3品ご紹介します。

    目次

    作る前に・・・

    各レシピでは5倍濃縮の麺つゆを使っています。
    濃縮度が異なる場合は下記を目安に、味を見ながら加える量を調整してください。

    ●2倍濃縮:2~2.5倍 ●3倍濃縮:1.2~1.5倍 ●4倍濃縮:1~1.2倍

    お弁当に大活躍!
    「ケチャップ味の豚そぼろ」

    ケチャップ味の豚そぼろ

    材料(作りやすい分量)[全量 688kcal]
    ◎保存期間の目安:冷蔵庫で3日

    木綿豆腐……100g
    豚ひき肉……200g
    塩、コショウ……各少々
    A・オリーブ油……大さじ1
    A・ショウガ(みじん切り)……10g
    A・ニンニク(みじん切り)……1片分
    玉ネギ(みじん切り)……50g
    B・麺つゆ(5倍濃縮)……大さじ1
    B・ケチャップ……大さじ1

    作り方
    1.豆腐はキッチンペーパーで包み、水気をしっかり絞ってボウルに入れる。ひき肉と塩、コショウを加えて混ぜる。
    2.フライパンにAを入れて弱火にかけ、香りが立ったら玉ネギを加えて透き通るまで中火で炒める。
    3.①を入れて肉の色が変わるまで炒め、Bを加えて味をなじませる。

    ピリ辛味でご飯が進む
    「韓国風はりはり漬け」

    韓国風はりはり漬け

    材料(作りやすい分量)[全量 308kcal]
    保存期間の目安:冷蔵庫で3日

    切り干し大根……30g
    ヒジキ(乾燥)……5g
    ニンジン……20g
    ニラ……20g
    A・酢……大さじ3
    A・麺つゆ(5倍濃縮)……大さじ2
    A・ごま油……大さじ1
    A・コチュジャン……小さじ1
    A・赤唐辛子(小口切り)……1/2本分

    作り方
    1.切り干し大根は水で戻して水気を絞る。ヒジキは水で戻して水気を切る。
    2.ニンジンはせん切り、ニラは5cmくらいに切る。
    3.ボウルにAを入れてよく混ぜる。①②を加えてあえ、10分ほど置く。

    お酒のおつまみにも
    「即席メンマ」

    即席メンマ

    材料(作りやすい分量)[全量 127kcal]
    ◎保存期間の目安:冷蔵庫で3日

    タケノコ(水煮)……150g
    A・ごま油……大さじ1/2
    A・赤唐辛子(半分に切ったもの)……1本分
    B・水……カップ1/4
    B・麺つゆ(5倍濃縮)……大さじ1
    B・みりん……小さじ2

    作り方
    1.タケノコは厚さ3、4mmの薄切りにする。
    2.フライパンにAを入れて弱火にかけ、香りが立ったら①を加えて中火で軽く炒める。
    3.全体に油が回ったらBを入れ、時々混ぜながら汁気がほぼなくなるまで煮詰める。
    ◎好みでラー油を加える


    道新ポケットブック2018年9月号【手間をかけずにしっかりおいしい 麵つゆレシピ】より
    監修・料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/グレイトーンフォトグラフス(有) スタイリング/信太 悦子

    最新の記事

    【ごはん・おかず】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。