• ほんのり和風の親しみやすい味「干しシイタケのテリーヌ」

    シイタケのうま味がたっぷり♪「干しシイタケのテリーヌ」のレシピをご紹介。
    きれいな断面がおもてなしにぴったりです。(1/10切れ 92kcal/ソースは含まず)
    ※テリーヌは、すりつぶした肉や魚などを型に入れて調理したフランス料理

    材料(8×25cmのパウンド型1本分)

    干しシイタケ……8枚
    水……カップ2と1/2
    A・しょうゆ……大さじ1
    A・みりん……大さじ1
    A・シイタケの戻し汁……カップ2
    玉ネギ……1/3個
    サラダ油……適量
    キャベツ(大)……3枚
    パプリカ(赤)……1/2個
    鶏ひき肉……300g
    B・塩……小さじ2/3
    B・コショウ……少々
    C・卵……1個
    C・パン粉……カップ1/2
    C・生クリーム……大さじ2

    ●ソース(作りやすい分量)
    鍋にトマトピューレ(カップ1/2)、トマトペースト(大さじ1)、水(カップ1/3)、スープのもと(か粒)、塩、コショウ(各少々)を入れて中火で温める。

    作り方

    1.シイタケは分量の水で戻して軸を取る。
    2.鍋にシイタケとAを入れて中火にかける。汁気がなくなったら火を止めて冷ます。
    3.玉ネギはみじん切りにする。サラダ油を熱したフライパンでしんなりするまで中火で炒め、火を止めて冷ます。
    4.キャベツは芯を取ってさっとゆで、水気を切って冷ます。パプリカは5mm角に切る。
    5.ボウルにひき肉とBを入れて手で練る。③とCを加えてフードプロセッサーにかけ、滑らかにする。
    6.型にサラダ油を薄く塗って全体にキャベツを敷き、余った部分は外側に垂らす。⑤の1/3量を入れて隅まできっちり詰める。
    7.②の半量を等間隔に置き、残りの⑤を半量詰める。さらに残りの②を同様に置き、パプリカを散らして残りの⑤を詰める。
    8.ゴムべらなどで平らにならし、外側のキャベツで覆う。
    9.アルミホイルをかぶせて天板にのせ、お湯を天板の深さ1cmくらいまで入れる。170度に予熱したオーブンで30分ほど焼く。
    10.冷めたら切り分け、器に盛ってソースを添える。


    道新ポケットブック2016年6月号【ヘルシーおいしいきのこ料理】より
    料理制作/東海林 明子(料理研究家) 撮影/(有)スタジオ・アイ スタイリング/信太 悦子

    最新の記事

    【ごはん・おかず】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。