• 2020/06/04

    淡白な麺を濃厚なつけ汁で|担々つけそうめん

    いつも同じ食べ方になりがちなそうめんを担々麺風にアレンジ。
    コクのある風味と豆乳のまろやかな味わいに、ラー油が効いた一品です。辛いのが好きな人は豆板醤を加えてみても♪

    麺つゆに飽きたときや、食欲がないときに、冷たいそうめんをピリ辛&濃厚なつけ汁につけて食べたら、新しいおいしさを発見できるはず。
    そうめんの代わりに、うどんや中華麺を使ってもおいしいですよ。
     
    ■ 材料(2人分) 1人分 783kcal
    小ネギ……2本
    豚ひき肉……150g
    A・練りごま(白)……大さじ4
    A・豆乳……カップ1と1/2
    A・みそ……大さじ2
    A・ショウガ(すりおろし)……小さじ1/2
    すりゴマ(白)……小さじ2
    ラー油……小さじ1
    そうめん……200g

    ■ 作り方
    1.小ネギは小口切りにする。
    2.フライパンを中火で熱し、ひき肉を炒める。肉の色が変わったら合わせたAを入れ、ひと煮立ちさせる。
    3.②を半量ずつ器に注ぎ、①とすりゴマ、ラー油を半量ずつ入れる。
    4.そうめんは袋の表示時間通りにゆで、流水で洗って水気を切る。
    5.④を器に盛り、③をつけて食べる。


    料理制作/及川 聖香(フードコーディネーター) 撮影/亀谷 光(Studio Mercato) スタイリング/薬師神 弘美

    (道新ポケットブック 2020年4月号掲載レシピ)

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。

    ◎各号の誌面はこちら >> https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/


    2020年4月号 ≪お昼は麺でささっと≫
    普段の昼ごはんは、ささっと手軽に済ませたいという人にピッタリなのが麺料理。麺の種類別に15分以内で完成する簡単な料理を紹介します。電子レンジを効率よく使う、合わせ調味料を活用する、切り方を工夫するなどの「時短ポイント」も掲載。手軽でおいしいレシピ集です。