• 具の組み合わせを楽しむ「日々のみそ汁」#1

    具の意外な組み合わせを楽しんだり、定番の具にもう1、2品足したりしていつもとちょっとだけ違う味わいの、みそ汁レシピを紹介します。

    磯の香りたっぷり
    「アサリとアオサ」

    アサリとアオサ

    ■ 材料(2人分) 1人分 41kcal
    だし汁……カップ1と1/2
    アサリ(砂出ししたもの)……150g
    みそ……大さじ1
    アオサ(粉)……小さじ1

    ■ 作り方
    (1)鍋にだし汁とアサリを入れて中火にかける。
    (2)アサリの口が開いたら弱火にし、みそを溶き入れる。汁の表面がフツフツしてきたら火を止める。
    (3)器に盛ってアオサを振る。

    旬の季節に食べたい
    「アスパラと玉ネギとちくわ」

    アスパラと玉ネギとちくわ

    ■ 材料(2人分) 1人分 47kcal
    グリーンアスパラ……2本
    新玉ネギ(※)……1/4個
    ちくわ……1本
    だし汁……カップ1と1/2
    みそ……大さじ1
    ※新玉ネギは水分量が多くて軟らかい。玉ネギで代用してもよい

    ■ 作り方
    (1)アスパラは袴(はかま)を取って斜め切りに、玉ネギは繊維に沿って薄切りにする。
    (2)ちくわは薄い輪切りにする。
    (3)鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったらアスパラの茎の部分と玉ネギを加える。
    (4)再び煮立ったら残りのアスパラとを入れる。弱火にしてみそを溶き入れ、汁の表面がフツフツしてきたら火を止める。

    優しく、コクのある味わい
    「カブとゴマ」

    カブとゴマ

    ■ 材料(2人分) 1人分 41kcal
    カブ……1個
    だし汁……カップ1と1/2
    みそ……大さじ1
    白すりゴマ……小さじ2

    ■ 作り方
    (1)カブは茎を2cmくらい残して皮をむき、6~10個のくし形に切る。葉は2、3cmに切る。
    (2)鍋にだし汁とカブを入れて中火にかけ、火が通ったら葉を加える。
    (3)煮立ったら弱火にしてみそを溶き入れ、ゴマを半量加える。表面がフツフツしてきたら火を止める。
    (4)器に盛って残りのゴマを振る。

    山の幸を手軽に楽しむ
    「山菜とさつま揚げ」

    山菜とさつま揚げ

    ■ 材料(2人分) 1人分 57kcal
    フキ(水煮)……50g
    ワラビ(水煮)……50g
    さつま揚げ……50g
    だし汁……カップ1と1/2
    みそ……大さじ1

    ■ 作り方
    1.フキは幅1㎝くらいの斜め切りに、ワラビは5㎝くらいに切る。
    2.さつま揚げはざるに入れて熱湯をかけ、水気を切って短冊切りにする。
    3.鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったら①②を加える。
    4.再び煮立ったら弱火にしてみそを溶き入れ、汁の表面がフツフツしてきたら火を止める。

    味、香り、歯ごたえを楽しむ
    「枝豆とミョウガ」

    枝豆とミョウガ

    ■ 材料(2人分) 1人分 44kcal
    枝豆(さや付き)……60g
    ミョウガ……2個
    だし汁……カップ1と1/2
    みそ……大さじ1

    ■ 作り方
    (1)枝豆はゆでて豆を取り出す。
    (2)ミョウガは小口切りにする。
    (3)鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったらを加える。
    (4)再び煮立ったら弱火にしてみそを溶き入れ、汁の表面がフツフツしてきたらを加えて火を止める。


    道新ポケットブック2017年5月号【日々のみそ汁】より
    料理制作/坂下 美樹(料理研究家) 撮影/グレイトーンフォトグラフス(有) スタイリング/信太 悦子

    ▶︎具の組み合わせを楽しむ「日々のみそ汁」#2
    ▶︎具の組み合わせを楽しむ「日々のみそ汁」#3

    最新の記事

    【ごはん・おかず】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。