• 【子どもが喜ぶキャンプレシピ】フライパンひとつで簡単に作れる「フライパンローストビーフ」

    2022/07/06

    料理研究家の舛田悠紀子さんが、子どもが喜ぶキャンプ料理をご紹介。アウトドアだけでなく、毎日の食卓にも活躍するレシピを、夜ごはん、朝ごはん、デザートに分けてお届けします。手軽に作れるものばかりなので、子どもと一緒に作るのもおすすめですよ。

    夜ごはんメニュー「フライパンローストビーフ」

    フライパンで作れるローストビーフを紹介します。とっても簡単なのに豪華見え♪ テーブルに並べた瞬間、きっと家族の歓声が上がるはずです。リーズナブルな外国産の牛肉でもおいしく作れますよ。

    舛田悠紀子

    舛田悠紀子(料理研究家)

    • Website
    • Instagram

    フードコーディネーター/北海道フードマイスター
    「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。広告の料理制作、カフェのメニュー開発などを行う。全国メディアで料理コラムや動画を連載中。

    材料(3〜4人分)

    • 10分*

    材料

    牛ももブロック肉300g程度
    しょうゆ50cc
    みりん50cc
    小さじ1/2
    にんにくチューブ小さじ1
    サラダ油適量
    付け合わせのサラダ適量

    *常温に戻す時間、粗熱を取る時間は除く

    下準備

    牛肉は焼く1時間前にはクーラーボックスから取り出し、常温に戻しておく。

    作り方

    1. 牛肉に塩とにんにくをすり込む(手にポリ袋などを被せて行うと手が汚れなくて◎)。

      作り方1の1作り方1の2作り方1の3
    2. フライパンに油少々を熱し、牛肉全面に焼き色が付くまで弱めの中火で5分ほどかけてじっくりと焼く。

      作り方2の1作り方2の2作り方2の3
    3. 合わせたしょうゆとみりんを注ぎ、煮立たせ、アルミホイルなどでふたをする。この時やけど防止のため一度火を止める。再び火をつけ、弱火で1分程度煮る。

      作り方3の1作り方3の2
    4. そのまま火を止め、粗熱が取れるまで自然に冷ます。

      作り方4
    5. タレを作る。
      牛肉を取り出し、軽くとろみが付くまで中火で煮立たせる。

      作り方5の1作り方5の2作り方5の3
    6. 切り分けて盛り付ける。

      作り方6

    コツ・ポイント

    • 家で作ってキャンプ場へ持参する場合は、作り方5番までできたら、ジッパー付き保存袋にタレごと入れてクーラーボックスへ。現地でタレだけ煮詰めるとよいでしょう。

    完成

    撮影/中嶋史治(BLUE COLOR DESIGN) レシピ&スタイリング/舛田悠紀子

    • 材料の分量はカップ1=200cc、大さじ1=15cc、小さじ1=5ccで表示しています。
    • 基本的に材料を洗う工程は省略しています。

    最新の記事

    【レシピ】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。