• 【子どもが喜ぶキャンプレシピ】野菜たっぷり!フライパンで作る「マスのちゃんちゃん焼き」

    料理研究家の舛田悠紀子さんが、子どもが喜ぶキャンプ料理をご紹介。アウトドアだけでなく、毎日の食卓にも活躍するレシピを、夜ごはん、朝ごはん、デザートに分けてお届けします。手軽に作れるものばかりなので、子どもと一緒に作るのもおすすめですよ。

    夜ごはんメニュー「マスのちゃんちゃん焼き」

    北海道名物の鮭のちゃんちゃん焼きは今が旬のマスで作っても、おいしく召し上がれます。野菜をたくさん食べられるのも嬉しいポイント。キャンプでは手軽な切り身を使います。

    舛田悠紀子

    舛田悠紀子(料理研究家)

    • Website
    • Instagram

    フードコーディネーター/北海道フードマイスター
    「家族に食べさせたい、優しい料理」をコンセプトに活動。広告の料理制作、カフェのメニュー開発などを行う。全国メディアで料理コラムや動画を連載中。

    材料(2人分|野菜の量は目安)

    • 20分

    材料

    マス4切れ
    大さじ1
    1個
    キャベツ1/4個
    玉ねぎ1/4個
    にんじん1/3本
    ピーマンやパプリカ2個程度
    しめじ1パック
    コーン1缶
    マヨネーズお好みで
    タレ
    味噌大さじ2
    みりん大さじ2
    おろしにんにく小さじ1/2

    作り方

    1. 家であらかじめ、マスには軽く塩をふり、ジッパー付きビニール袋に入れ、酒を振り入れておく。

      作り方1の1作り方1の2
    2. キャベツはざく切り、玉ねぎはくし切り、にんじんは短冊切り、ピーマンは縦に細切り、しめじは石づきを取って手でほぐす。

      作り方2の1作り方2の2
    3. タレの材料を混ぜ合わせる。

      作り方1
    4. フライパンに油をひいて熱し、水気を拭き取ったマスを皮目を下してして並べ、野菜を入れ、ふた(無ければアルミホイル)をして弱火で7分ほど蒸し焼きにする。

      作り方3の1作り方3の2
    5. ふたをとり、タレをかけてさらにふたをして3分ほど加熱する。野菜をざっと混ぜたら完成。

      作り方4の1作り方4の2

    コツ・ポイント

    • マヨネーズをかけるとおいしいです。
    • 秋鮭でも同様に作れます。
    • 今回はフライパンで作りましたが、ファミリーキャンパーにオススメなのが、カセットガス缶式ホットプレート。料理の幅がグンと広がりますよ。

    完成

    撮影/中嶋史治(BLUE COLOR DESIGN) レシピ&スタイリング/舛田悠紀子

    • カロリーは1人分での表記になります。
    • 材料の分量はカップ1=200cc、大さじ1=15cc、小さじ1=5ccで表示しています。
    • 電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.1倍の時間で加熱してください。また機種などによって差が生じる場合がありますので、様子をみながら加熱してください。
    • 基本的に材料を洗う工程は省略しています。

    最新の記事

    【ごはん・おかず】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。