• 2019/03/19

    短時間でコクが出る|甘酒カレー

    道新ポケットブック 2019年3月号から、甘酒を使ったカレーライスのレシピをご紹介。
    甘酒を使うことで短時間でもコクが深まり、長時間煮込んだような奥行きのある味わいに仕上がります。
     
    ■ 材料(2人分) 1人分 601kcal
    玉ネギ……100g
    ニンニク……10g
    豚肉(こま切れ)……100g
    塩、コショウ……各適量
    甘酒……大さじ3
    オリーブ油……大さじ1
    カットトマト(水煮缶)……400g
    カレー粉……大さじ1
    カレールー……20g
    水……カップ1/4
    しょうゆ……大さじ1
    ご飯……300g

    ■ 作り方
    1.玉ネギとニンニクは薄切りにする。豚肉は塩、コショウをし、甘酒をもみ込んでおく。
    2.フライパンにオリーブ油を入れ、玉ネギとニンニクを中火で炒める。
    3.玉ネギが色づいてきたら肉を入れ、色が変わったらトマトとカレー粉を加える。混ぜながら5分ほど煮込む。
    4.ルーと水を入れて2、3分煮込み、しょうゆを加えて全体を混ぜる。
    5.器にご飯を盛り、④をかける。
    ◎あれば、らっきょう漬けや福神漬けなどを添える


    料理制作 / 及川 聖香(フードコーディネーター)
    撮影 / (有)スタジオ・アイ
    スタイリング / 菅原 美枝

    道新ポケットブック
    毎月発行している、料理や健康などをテーマとした小冊子。北海道新聞の販売所が、ご購読いただいている方に配布しています。
    *各号の誌面はこちら【 https://www.hokkaido-np.co.jp/pocketbook/
    *インスタグラムのアカウント【 @doshin_pocketbook 】も開設中!


    2019年3月号 ≪手作り甘酒活用レシピ≫
    コメと水、米こうじを混ぜ、発酵させて作る「米こうじの甘酒」は、アミノ酸やビタミンB群、ブドウ糖、食物繊維などいろいろな栄養素を含むことから「飲む点滴」ともいわれ、疲労回復や風邪予防などの効果が期待されています。本誌では、ノンアルコールで砂糖不使用の米こうじの甘酒を使ったレシピを紹介します。