• 人と関わることが好き、書くことが好き。あなたの「好き」を仕事にしてみませんか?

    PR / 公文エルアイエル
    子育てをしながら、やりがいのある仕事に就きたい。長く続けられるような楽しいことを仕事にしたい。自分らしさを生かして働きたい。そんな理想を叶えてくれるのは、いったいどんな仕事でしょう。未経験でも安心して始められ、子育て中の女性が活躍している職業はいくつもあります。その一つ、公文書写教室の先生について紹介します。

    生徒と一緒に自分も成長できる
    公文書写教室の先生ってどんな仕事?

    公文書写教室の先生のイメージ

    現在、北海道内に68教室を展開する公文書写教室。“くもん”と聞くと、子どものための教室を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、公文書写教室には、幼児から社会人、主婦、高齢者まで世代を超えてたくさんの生徒が学んでいて、地域の子どもと大人が集う「学習を通じた地域コミュニティ」の場にもなっています。

    選択できる教科は「ペン習字」「かきかた」「筆ペン」「毛筆」の4つ。公文式の学習法をベースに、生徒一人ひとりに合った教材を使いながら、個人別学習で確実に上達できるところが「公文書写」の特長です。自分の力で美しい文字が書けるようになる過程で、書くこと・学ぶことの楽しさに気づいたり、達成感を味わったり。上達していく喜びや自信を実感しながら学べます。

    公文書写の先生は、こうした生徒の成長を見守りながら、「認める、褒める、励ます、承認する」ことを大切に指導。“添削指導”を中心とする書道教室にはあまり見られない“承認指導”という独自の取り組みを通して生徒に寄り添い、教える経験を通じて、先生自身も成長することができます。

    子育ての経験が必ず生かせる
    家庭と両立しながら、長く働ける仕事

    公文書写のお仕事は、書道を習った経験や指導者としての経験がある人はもちろん、資格や経験がない人のチャレンジも大歓迎! 実際に全国で活躍する先生方の多くが未経験からスタートし、長く活躍しています。その理由は、長年のノウハウとフランチャイズならではの万全なサポート体制。

    書写力に自信がない人も、公文書写教室を知らなかった人も、「指導者養成教室」という制度を利用することで、指導者として必要な書写力や指導力を習得・体感できます。教室開設後も、直接またはオンラインで自宅のパソコンから指導方法を学べるコンテンツが用意されているほか、本部のスタッフが丁寧に相談に応じ、不安を解消してくれるので安心です。

    週1回4時間から始められるので、子育てしながら、または子育てがひと段落したという女性にもぴったり。30年以上活躍している先生もいるほど、やりがいを持って長く続けられることも、公文書写の先生が選ばれる理由のひとつです。

    人と関わることや文字を書くことが好きな人にとっては、自分の「得意・好きなこと」を仕事にできる絶好のチャンス! まずは、道内各地で開催されている説明会(対面またはweb)に参加してみませんか。担当スタッフが、仕事内容や各種サポートについて紹介しながら、一人ひとりに合った働き方を一緒に考えてくれます。気軽に問い合わせてみてくださいね。

    公文書写の先生はこんな人におすすめ!
    ● 育児や家事と両立しながら長く働きたい
    ● 文字を書くことが好き、人と関わることが好き
    ● 生徒の成長のお手伝いがしたい
    ● 趣味を仕事にしたい
    ● 地域の生涯学習に貢献したい
    ● もっとやりがいを感じながら働きたい

    詳しくはこちら

    【問い合わせ先】公文エルアイエル 札幌出張所
    TEL.0120-410-297(受付時間 10:00~16:00/土・日・祝日を除く)


    文・構成/菅谷環 写真/公文エルアイエル提供

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。