• #19|パパの役割 頑張るママに感謝の言葉


    「ゆきりん先生の親子でおうち学習」
    北海道新聞朝刊「子育て面」で毎月第1金曜日に連載中のコラム。北海道安平町の家庭教師、本多抽紀江さんがおうちでの効率的な学習方法についてお届けしています。


    家族の中で家庭学習の中心になるのはママの方が多いでしょうか。もちろん、パパの役割はとても大きいのです。もし、パパがあまり普段の家庭学習に関わっていないのであれば、ママが取り組む学習法に口を出すのではなく、頑張っているママへ感謝の言葉を伝えてみてください。女性は仲間意識を大切にするので、これは大事なことです。

    逆に、そのようなパパだからこそできる、テスト前などの裏技もあります。子どもにどうしても覚えてほしいことは、パパに伝えてもらうといいですよ。いつもの学習時とは違う声で聞く言葉は特別感があり、脳に刻まれやすくなります。ぜひ試してみてください。

    [広告]

    家の中で母子だけの関わりだと、息苦しいですね。「できて当たり前」と思える簡単なことでも、「去年の今頃できたかしら?」と思い返してください。きっとわが子の成長を感じて、褒めることへの抵抗感がなくなります。子どもにとってそれが「やる気スイッチ」になります。

    両親以外の大人に褒められるのも、子どもにとって重要な成功体験になります。そこで、おじいちゃんとおばあちゃんの出番。離れて暮らしていても、子どもたちの小さな「できた」を電話などで大げさに褒めてあげると、積極性がアップします。子どもが喜ぶ種はどんどんまいてください。

    一番大切なのは、「勉強に関することを、いつでも話し合える風通しのよい家族」を目指すことです。そんな家族のあり方が、子どもが安心して勉強できる最適な環境だと思います。

    本多抽紀江

    本多抽紀江(家庭教師)

    • Website

    家庭教師歴約30年。SNSを使った家庭学習支援「ぱんだちゃんのおうち学校」の校長も務める。北海道を拠点に、関西、関東で活躍中。胆振管内安平町在住、2児のママ。

    イラスト/rocketdesign(watanabe nobuko)

    最新の記事

    【遊び・学び】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。