• 2018/12/30

    【2018年10-12月】人気だった記事ベスト10をご紹介!

    2018年も明日で終わりますね。
    2018年7月にスタートした、北海道の子育て応援ウェブメディア『mamatalk powered by 北海道新聞(通称 道新ママトーク)』は、おかげさまでたくさんの方にアクセスいただきました。
    他にも、各種キャンペーンへのご応募、公式SNSアカウントのフォローなど、mamatalkに興味を持っていただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
    今年の振り返りとして、10〜12月に人気だった記事ベスト10をご紹介します。ぜひご覧くださいね。
    ※紹介文は、掲載当時のものです。
    ※イベント / キャンペーン記事は除く。

     

    第1位:札幌市内にある「子連れママにうれしいカフェ」4選

    近年、「子連れカフェ」が増えており、個性的な店づくりやメニューなどでたくさんのママの人気を集めています。
    そこで今回は、ゆったりとしたソファ席やキッズスペースがあるなど、子連れで行きたい札幌のカフェをご紹介します。
    続きを読む

     

    第2位:子どもにとって最適な学習環境とは?

    小学校では2020年度、中学校では21年度から学習指導要領が改訂され、学習内容はもちろん学力観、高校・大学入試もおおきく変化します(現在は移行期間)。求められる力や学び方が変化する中、子どもの能力を引き出し伸ばすために、親ができることは何でしょう?
    続きを読む

     

    第3位:マタニティタクシー 今秋配車 陣痛時の妊婦病院までサポート 札幌ハイヤー協会

    札幌ハイヤー協会は今秋、陣痛が始まった妊婦をタクシーでかかりつけの医療機関に送る「マタニティサポートタクシー(仮称)」のサービスを始めます。
    続きを読む

     

    第4位:子どもとの生活を守る、災害への備え

    2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震。平常の暮らしがいつ戻るか分からない中、小さな子どもを抱えて不安な時間を過ごした人も多かったはず。地震に限らず自然災害には、台風、大雨、噴火、そして北国ならではの雪害もあります。子どもがいる家庭に必要な備えと子連れ避難について紹介します。
    続きを読む

     

    第5位:人気幼稚園、過熱する“幼活” 前日から並び願書提出/1~2歳から「プレ」通い

    子どもを預ける保育所を探す“保活”の大変さが問題となる中、幼い子を持つ親からは「幼稚園に入れるのも大変」との声が漏れます。“幼活”が過熱する背景には、給食や預かり保育など、保育所が行っているサービスを提供し、従来は子どもを保育所に通わせていた働く親の需要を幼稚園が取り込んでいることなどもあるようです。
    続きを読む

     

    Next 第6位〜第10位の記事は?