• お菓子なハッピーハロウィーンを楽しもう!

    <季節で楽しむおうちパーティー> #1
    10月31日は今やすっかりおなじみの行事となったハロウィーン! 今年はおうちでハロウィーンパーティーをしてみたい、なんて思っている人も多いはず。今回は100円ショップなどで手に入るお菓子やアイテムを使い、準備から子どもたちと一緒に楽しめるパーティーの演出アイデアをご紹介します。

    画像01

    お部屋のデコレーションアイテムは壁や天井からも吊るせば目を引きます。100円ショップなどで売っている魔女の帽子の内側に紙テープを貼り付けてアレンジするだけで、みんながびっくりするデコレーションの出来上がり。

    画像02

    手でちぎると味が出るクラフト紙はメッセージやメニュー表を書くのにぴったり。
    ちょっとしたひと手間ですが、「おもてなし感」の気持ちが伝わるとゲストもホストもより楽しいですよね。

    画像03

    画像04

    チョコパイで作ったタワーには竹串に黒いリボンを結んで作ったコウモリがいっぱい。
    目はラメ入りののりをつけて乾かすだけなのでとっても簡単です。

    画像05

    イモムシグミは茶色のお菓子の上に乗せるだけで、本物みたいに見えてきますよ。

    画像06

    目玉のチョコレートで怖さを演出。瓶に詰めたらモンスターの食卓みたい!?

    画像07

    ハロウィーンなら透明のビニール手袋も不気味に大活躍。
    ポップコーンやスナックを入れてガイコツの手を並べてみましょう。お土産にもぴったりですね。

    画像08

    カップの中から手が! お菓子がちょっとこぼれてしまう演出もポイントです。

    画像09

    空き瓶に包帯を巻いて目をつけたミイラ。
    フェイクキャンドルを入れて明かりを灯すと、夜のハロウィーンパーティーにも重宝します。

    画像10

    テーブルを徘徊中のスパイダーキャンディー。

    画像11
    画像12

    材料はスティックキャンディー、短く切ったモール3本と目のパーツだけ。
    キャンディーの棒にモールを3本一緒にひと巻きして形を整え、目を付けたら完成です。
    目は大小違うものを付けたり、付ける位置を左右ずらしてみたり。付け方ひとつで変わる表情を楽しんで。

    画像13

    こちらは小さなドリンクバー。
    色とりどりのジュースのラベルを剥がして顔を描くだけで、ハロウィーン仕様に変身!

    ゲームでパーティーをさらに盛り上げて

    画像14

    最後に、ハロウィーンパーティーにぴったりなゲームをご紹介します。
    題して「目玉のスプーンレース」!

    必要な物
    スプーン
    目玉のボール(今回はピンポン玉に絵を描いて作りました)

    遊び方の例
    スプーンに目玉のボールを載せてバランスを取りながら走って競います。目玉が落ちてしまったら、落ちた場所からやり直し。
    チーム戦にしてリレー式にパスしていくと盛り上がります。
    年齢に合わせてルールを変えればみんなで楽しめますよ♪


    いかがでしたか?
    お菓子や飾り方にひと手間工夫を加えると、オリジナル感がいっぱいのハロウィーンパーティーになります。
    子ども達と一緒に作れるアイテムを選んで、パーティーが始まる前からワクワクする思い出を作って下さいね♪

    Sayoko

    Sayoko

    • Website
    • Instagram

    札幌市在住のバースデー&パーティープランナー。誕生日やパーティー、企業イベントの空間装飾やプランニングを手がける。コミュニティメディア「NEXTWEEKEND」でコラム「週末ホームパーティの楽しみ方」も連載中。東京都出身。

    撮影協力/一条工務店 i-smart(アイ・スマート)北海道マイホームセンター札幌北会場モデルハウス

    最新の記事

    【お祝い・季節の行事】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。