• パーティー装飾鮮やかに アニバーサリー・プランナー 岡田真梨さんに聞く

    今回実演してもらった、赤とグレーが基調の装飾。テーブル上に高低差をつけるのがポイントだ
    今年のクリスマスは家の中をすてきに飾り、家族や友だち同士で手作りのパーティーを楽しんでみては。イベント会場の装飾などを手掛ける函館市内のアニバーサリー・プランナー岡田真梨さん(37)に、100円ショップやホームセンターなどで手軽に買えるグッズを使った装飾のポイントを聞いた。

    使う色絞り空間に統一感

    まず、テーマとなる色を決めることから始めるのがコツという。「使う色を数色に絞ることで、空間全体に統一感が出ます」(岡田さん)。クリスマスの定番は赤と緑だが、今回の取材では、かわいらしい雰囲気の中におしゃれさもにじむ赤とグレーを基調に装飾を実演してもらった。

    外せないアイテムはテーブルクロス。岡田さんは「テーブルは部屋の中でも大きな面積を占めるので、クロスを1枚敷くとイメージが変わり、一気に特別感が出ます」と解説する。子どもがいる家庭では、食べ物などをこぼしたときに後片付けが楽なビニール製がおすすめだ。

    白とゴールドで統一した部屋飾り
    白とゴールドで統一した部屋飾り。大人っぽくおしゃれな印象になる(岡田さん提供)

    高低差意識して

    テーブルにツリーや小物などを置くときのポイントは「高低差」。箱などを使いテーブルの端が高く、中心が低くなるように小物を配置し、左右対称を意識すると並べやすいという。

    また、中央に主役の品「センターピース」(写真ではケーキ)を置くと、全体の雰囲気が作りやすくメリハリが出る。ここで、岡田さんがおすすめの「裏技」を教えてもらった。100円ショップで購入できるスープカップを逆さまにし、上に皿を置くとケーキスタンドができた。「誕生日などのイベントでも使える裏技ですよ」(岡田さん)

    ガーランド活用

    岡田さん
    「ほとんどのグッズが100円ショップでそろいます」と話す岡田さん。後ろは文字タイプのガーランド

    壁の飾り付けは、三角形の旗などのモチーフをひもに通した装飾「ガーランド」を使うと華やかになる。最近の人気は「Merry Christmas」などと書かれた文字タイプで、取り外しが簡単なステッカーを貼っても良い。子どもがいる家庭では、風船を忘れずに用意すると喜ばれるという。

    岡田さんは「最終的に人が入ることを想定しながら、小物などを配置してみて」とポイントを語り、「身近なグッズだけでも、切ったり組み合わせたりしていろいろ工夫できます。上手に作ろうと思わず、楽しく自由に空間を演出してみてくださいね」と話していた。(加藤遥花)

    最新の記事

    【From 北海道新聞】

    Read More

    おすすめの関連記事

消費税の価格表記について

記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。